5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

札幌にもサクラ

 今日は天使の日でした。昨日よりも10℃も気温が下がったとはいえ、さすがに雪が降るほどの寒さにはなりません(笑)。

 大学の近くまで行くとサクラが咲いていました。

c0025115_22035295.jpg

 札幌でも昨日、気象台にある標本木で開花が宣言されていましたが、我が家の付近ではそれほどサクラは目立っていなかったので忘れていました。


 札幌管区気象台は24日、札幌市内でサクラが開花したと発表した。平年より9日、昨年より2日早い。1953年の観測開始以来5番目の早さ。4、5日後に満開を迎える見込みだ。

 気象台職員が同日午後3時半に気象台(中央区)構内のソメイヨシノの標本木に、開花の基準となる5~6輪が咲いているのを観測した。この日の札幌市内の最高気温は札幌市手稲区手稲山口の25・3度で、札幌で今年初の夏日となった。

 今日この木を見て改めて、札幌にもサクラの春が来たことを感じました。

 今は二十四節気は穀雨、今日からは七十二候「しもやんでなえいずる 霜止苗出」です。さすがにもう霜が降りることはないという時期ですが、今日から冷え込んでいる北海道の一部では明日・明後日に雪が降るかもしれないと言われています。(写真は本日配信の「くらしのこよみ」から)

c0025115_22110541.jpg

 昨日は一旦開いたモクレンも今日はまた閉じていました(笑)。これは昨日の写真です。

c0025115_21281411.jpg

 上のサクラを見た公園の反対側に違うサクラの木がありました。上のサクラは葉も出ていて八重のエゾヤマザクラなのでしょうか、こちらは葉がほとんど出ていません。

c0025115_22035711.jpg

 ソメイヨシノなのでしょうか。

 札幌の人間はサクラにはほんとうに疎いのでした(笑)。









by STOCHINAI | 2019-04-25 22:16 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai