5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

5年目の開花

 5年前に退職記念にいただいたワイングラスのジオラマにはいっていたエアプランツがどうやら花を咲かせそうです。今朝、やけに赤くなっているなあと思いながらじっくり眺めていると葉の隙間から花女が顔を出しているのを発見しました。

c0025115_21263927.jpg

 5年前にいただいたときにはほんの親指ほどの小さな株だったのですが、今や手のひらくらいの大きさになっています。


c0025115_21264685.jpg

 奥にあるチランジア・カプトメデューサは残念なことに枯らしてしまいましたが、手前の何という名前かわらかないチランジアはその後もどんどん成長して、とうていワイングラスの中には収まらないくらいの大きさになっていて、今日になって花芽が確認できたというわけです。

 花は前に咲いたチランジア・イオナンタと同じ紫の細長いもののようですが、イオナンタの時にはそれほど感じなかった葉の紅葉が今回はすごい変化です。

c0025115_21264907.jpg


 花はイオナンタの経験からまああんなものだろうと予想はしているのですが、今回は葉の色の変化を楽しませてもらっています。

 この様子からどうやらこの株はチランジア・ベルティナという種類ではないかとわかりました。

 あと数日で花も開くだろうと思いますので、楽しみです。

 とあちこちを見ていると、なんと最近はよく咲くホヤ(サクララン)にまた花芽がついているのを発見してしまいました。

c0025115_21270140.jpg

 最近は暑すぎるのとか思っていましたが、この異常気象は熱帯育ちの植物にとってはうれしいのだということがよくわかります。









by STOCHINAI | 2019-06-06 21:41 | 大学・高等教育 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai