5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

台風から遠く離れて

 九州・四国・中国・近畿さらに西日本・東日本までも台風10号の風と雨が襲ってたいへんなことになっていて心配ですが、ここ北海道にはまだ直接の影響は及んでこないようです。

 時期外れのモクレンが咲いていることはお伝えしましたが、今朝はなんとヤマブキまでもが咲いていました。

台風から遠く離れて_c0025115_21284235.jpg

 もちろん一輪だけですが、今の時期にヤマブキを見るのは「新鮮」です。

 ふと、その下を見るとこちらには野良カボチャが花を咲かせていました。堆肥の中から芽を出してきたもののようです。

台風から遠く離れて_c0025115_21304225.jpg

 これは雄花でした。まだ雌花は咲いてきていないようですが、もう少し放置しておくと小さな実をつけた雌花も咲き出すことでしょう。

 黄色つながりですが、黄色のビオラもまだ咲いていました。

台風から遠く離れて_c0025115_21320831.jpg

 盛りは過ぎていますが、メカルドニアという黄色の花もまだ咲き続けています。

台風から遠く離れて_c0025115_21321365.jpg

 そして、秋の主役のキクも黄色のものが咲き出そうとしています。

台風から遠く離れて_c0025115_21321859.jpg

 こうしてみると黄色が多い今の時期の庭ですが、もちろん探せば他の色の花もあります。

台風から遠く離れて_c0025115_21342167.jpg

 赤いキンギョソウは咲き始めてから3回目か4回目の花だと思います。そして、夏はつらそうですが薄紫のビオラも咲いていました。

台風から遠く離れて_c0025115_21343618.jpg

 今日は満月のようですが、さすがに月は見えません。お月見といえばススキがつきものですがヤバネススキの斑もはっきりとしてきて、秋を感じさせられます。

台風から遠く離れて_c0025115_21361107.jpg

 ケサラン・パサランがたくさん飛んでいる季節ですが、あの綿毛はフワフワと飛ぶ時に役にたっているばかりではなく、いったんどこかに定着したら「ひっつき虫」のようにそこから離れないために役にたっていることに気が付きました。数日前に見た場所に今朝もとどまっているケサラン・パサランです。

台風から遠く離れて_c0025115_21423960.jpg

 さすがに台風が近づいてきたら飛ばされてしまうのでしょうけれどもね(笑)。









by STOCHINAI | 2019-08-15 21:51 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai