5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

結局 iPad Air 2 は初期化

 iPadOS13 へのアップグレードに失敗した私の iPad Air 2 はWi-FiもBluetoothもダメになり、PCにつないで13.1.1にアップグレードしても、さらに13.1.2にアップブレードしてもほとんど反応しなくなりました。それでも一晩眠らせるとなぜかWi-Fiにつながっていたりするのですが、どうしてもapple-IDでの認証が通らず、その結果ほとんどのアプリが動かない状態でした。それでもなぜかFacebookだけは「時々」立ち上がって見たり書いたりできる「ことも」あったりするという「単能機」になっていました。Bluetoothは全然ダメのようですが、Wi-Fiは超超がつく遅さではあるもののつながっている時には電波のやり取りができているようです。

 というわけで、おそらくハードウェアには問題はないのではないかという結論を導き出した上で、さきほど初期化にチャレンジしました。

 初期化がどういう状態でなされるのかよくわからなかったのですが、英語だと「購入した時の状態に戻る」と書かれていたのでOSも古いものに戻るのかとドキドキしていましたが、いろいろゴチャゴチャやって再起動した時には最新の iPadOS13.1.2 が立ち上がってきて、PCに保存してあった音楽と書籍のデータもすべてリストアできていたので、ちょっとうれしかったです。

 ところが、さすがに初期化というだけあって自分でインストールしたアプリがすべて消えていました。

 考えてみるとこれを全部入れ直して、ログインし直すのは大変なことです。とりあえず、毎日使っている4-5個のアプリだけを入れて、後はゆっくりとリハビリさせようと思っています。

 とりあえず、iPad Air 2 のハードを廃棄処分にしなくてすんだのは助かりました。

 なぜ今日になって iPad Air 2 を初期化しようという気になったのかというと、5℃くらいしかなくて外に置いてある植物や動物が心配だったにもかかわらず、例のツユクサが新しい枝に花を咲かせていたのです。

c0025115_23414668.jpg

 もう冬支度にはいっていると思っていたこのツユクサが、今になって新しい枝に花を咲かせたというのは吉兆に違いないと思って勇気をふるってマシンの初期化にチャレンジしたというわけです。

 このマシンを iPadOS13.1.2 のバックアップとして使えるならば、うちでは最新の iPad Pro 10.5 インチを iOS 12 から13.1.2 へアップグレードする勇気もわきます。

 というわけで、2週間くらい悩んでいた iPadOS13 のアップグレード問題に方がつきそうな気配になってきました。

 とこんなささいなことで悩んでいるうちに、家の中ではクリスマスカクタスにどんどん花芽がついてきていました。

c0025115_23415302.jpg

 8月は一ヶ月くらい乾燥させていたのですが、9月に時々水をやっていたら、今月に入って各葉の先に赤いものがつき始めました。

 だいたい一つの葉の先には一つの花芽がついているのですが、中には2つついているものもあります。

c0025115_23542872.jpg

 花も豪華ですが花芽のうちが可愛くて、私は好きです。

c0025115_23415779.jpg

 この調子だとクリスマスよりはかなり早く、11月中に咲きだしそうです。









by STOCHINAI | 2019-10-15 23:54 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai