5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

11月になりました

 とはいえ、今年はまだ初雪を見ていないのでなんとなく冬へ向かう実感がわかなかったのですが、どうやら今日辺りから本格的に寒くなってくる気配がします。その証拠に今日の最高気温は昨日から今日へと日付が変わる00:02に記録された15.9℃です。今は当然のように10℃を切っています。

 気象台でもアメダスが昨日から「積雪深」の記録を始めました。

c0025115_21524409.jpg

 これは昨日のアメダスの記録ですが、午前9時まで「休止中」だった積雪深が10時から「0」になっています。もちろん、記録は現在に至るまで0が続いています。

 北海道全域をみてもこのシーズンはまだ平地で積雪は記録されていません。今日、稚内であられが降ったそうですが、みぞれは積雪になりますが、どんなに寒くてもあられは積雪にはなりません。余談ですが雨と雪とあられが一緒に降ると天気記録はあられになってしまうそうで、初雪の記録にはならないようです。札幌ではまだ山にも降雪がありません。

 というわけで今朝は意外と暖かかったのです。

 9時半ころの空も太陽がまぶしい小春日和みたいでした。

c0025115_21594281.jpg

 同じ時間の東側の空は見事な青空でした。

c0025115_21594354.jpg

 この方角にはモエレ沼公園があります。

 今日は札幌市の電子図書館から本を1冊借りました。

c0025115_22021380.jpg

 表紙も第1章もモエレ沼公園です。こちらが第1章。


 「イサム・ノグチ最後のメッセージ モエレ沼公園 イサム・ノグチとモエレ沼」を読んでいて、大変な誤解をしていたことを発見しました。

 その形から、私を含め多数の人がモエレ沼は旧石狩川の三日月湖だと思っていると思うのですが、なんとそうではなかったのです。

 こちらがGoogle earthで見た現在の石狩平野です。

c0025115_22022708.jpg

 中央よりちょっと下の右の部分にクエスチョン・マークのように見えるのがモエレ沼ですが、もともとは楕円形の円い沼だったというのです。

 こちらが本の中にあった古地図です。

c0025115_22023194.jpg

 中央部にあるモエレ沼はたしかに半月形をしています。円い輪郭の部分を残して埋め立てられて現在の形になったのが成り立ちだったのでした。

 これを知って、なんだか宿題をひとつ片付けたようなスッキリとした気持ちになりました(笑)。

 寒いのでほとんど外の作業はせず、家にこもっていた一日でしたが、午後にちょっとだけ写真をとりました。

c0025115_22103936.jpg

 黄色い大きな葉はハウチワカエデ、赤い小さな葉はニシキギです。いつの間にかいい色になっています。

 下を見ると、グランドカバーは常緑のまま冬を迎えようとしていました。

c0025115_22104540.jpg
 今週末は北海道のどこかから、平地での初雪だよりがあると思います。








by STOCHINAI | 2019-11-01 22:15 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai