5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

シメがやってきた

 スズメは毎日やってきます。

シメがやってきた_c0025115_22274877.jpg

 じっくり見るとなかなか美しい姿をしたトリだと思いますが、毎日見ているので感動することは多くはありません。

 今日は、色合いはスズメに似てはいますそれよりはかなり大きなトリが集団でやってきました。

シメがやってきた_c0025115_22292169.jpg

 冬になるとよくみかけるシメのようです。

 5-6羽で来たようです。枝の中に潜り込んでいる姿もありました。

シメがやってきた_c0025115_22301185.jpg

 スズメ用にエサには目もくれずにイチイの枝にこだわっていますので、イチイの実を食べに来ているのでしょう。

シメがやってきた_c0025115_22301713.jpg

 この太いくちばしでイチイの種を噛み砕いて中の実を食べているということです。

シメがやってきた_c0025115_22303635.jpg

 スズメを見慣れているとこのくらい「大きな」トリを見ると迫力があります。

 ネットで検索をすると、シメは夏に北海道で繁殖して冬には本州に渡っていくと書かれていますが、我が家で見るのは冬が多いように思います。渡りの途中なのかとも思いますが、最も寒い時期に見ることが多いような気がするのでヒヨドリと同じようにこのトリも冬も北海道に居着いているものがいるような気もします。

 こちらは今朝咲いた室内にとりこんだホワイトベルベットです。

シメがやってきた_c0025115_22310372.jpg

 外は極寒・中は常夏です(笑)。







by STOCHINAI | 2019-11-17 22:46 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai