5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

この冬一番はもちろん、19年ぶりの寒さ

 かなり冷え込みました。これは今朝起きたときの我が家の室内と室外の温度です。

この冬一番はもちろん、19年ぶりの寒さ_c0025115_22355724.jpg


 屋外が-13.2℃、室内はプラス12.4℃でした。室内温度はこの冬一番の低温記録のような気がしますが、屋外(窓の外)はこのくらいには何回かなっているような気もします。道内の(もちろん日本全体でも)記録は旭川近郊の江丹別というところのマイナス36℃で、日本の記録としても19年ぶりの低温だそうです。札幌の公式最低気温はマイナス14.9℃と15℃には届きませんでしたが、2001年の1月の-15℃以来の寒さだということです。

 札幌の最高気温は-7.7℃だったようなのですが、日中は日が照っていたため室内の気温はかなり高くなりました。これが同じ温度計が午後2時ころに指していた気温です。

この冬一番はもちろん、19年ぶりの寒さ_c0025115_22424508.jpg

 室内は20.5℃、屋外(といっても、日が照りつけている壁際)は-0.3℃でした。というわけで室内では寒さ知らずでしたが、一歩外に出るとそれなりにキーンと冷たい空気が張り詰めた一日でした。

 というわけで今日は基本的に室内に逃避して、写真などを撮ったりしていました。

 そとはどんなに寒くてもクンシランを見ると暖かい気分になりますので、くどいと言われても何度でも出てきます(笑)。

この冬一番はもちろん、19年ぶりの寒さ_c0025115_22463049.jpg

 ツユクサ(フルミネンシス)も咲いています。

この冬一番はもちろん、19年ぶりの寒さ_c0025115_22472924.jpg

 フルミネンシスの葉がこちらです。

この冬一番はもちろん、19年ぶりの寒さ_c0025115_22481402.jpg

 同じツユクサでも、ホワイトベルベットの葉はこちらです。

この冬一番はもちろん、19年ぶりの寒さ_c0025115_22481930.jpg

 葉のヘリに毛が生えているのがわかるでしょうか。伸びつつある茎の先端ではかなり密集した感じになっています。

この冬一番はもちろん、19年ぶりの寒さ_c0025115_22493893.jpg

 同じように毛の密生しているツキトジも隣りにありますが、毛の長さや生え方はかなり違う感じですね。

この冬一番はもちろん、19年ぶりの寒さ_c0025115_22495593.jpg

 こういう毛が植物の保温に役にたっているかどうかは不明ですが、なんとなく暖かく感じられるものです。

 明日・明後日と徐々に寒さは抜けていって、水曜日からはいきなりプラスの6℃とか7℃とかが続くという予報が出ていますが、それはそれなりにちょっと激しすぎる展開で景色がどういうふうに変わっていくのかちょっと予測不能なところです。

 できることなら穏やかに春へと移行してほしいところですが・・・。








by STOCHINAI | 2020-02-09 23:00 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai