5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2月12日ダーウィン・デー

 Wikipediaによると「ダーウィンの日は、1809年2月12日に誕生したチャールズ・ダーウィンを祝う記念日である。 ダーウィンの科学への貢献を呼び物とし、科学全般を促進させるための日として制定されている」ということです。彼の科学全般に対する貢献に敬意を表してWikipediaからお借りした写真を掲げます。

2月12日ダーウィン・デー_c0025115_22162613.jpg

 ダーウィンのすごいところはガラパゴス島をめぐって、似ているけれどもちょっとずつ違うトリ(ダーウィン・フィンチ)がいるのを見て、「これはもともとは一種類だったものが食べ物などが違うことから別の種に分かれたものだ」と直感したところなのだと言われています。ナショジオのサイトから図をお借りしてきました。

2月12日ダーウィン・デー_c0025115_22435675.jpg

 「もとは一種類だった」というところがミソで、これはものすごい「原理」としてあらゆる生物に普遍的に適用できるとともに、それを実行すると「地球上の生物はもともとは一種類だった」というとてつもない「真理」に到達することになります。

2月12日ダーウィン・デー_c0025115_22455656.jpg

 「地球上のあらゆる生物には共通の祖先がいる」ということは、分子生物学などが発達した現在では理解しやすくなってきてはいるのですが、とてつもなく多様な生物が同じ分子・細胞からできているなどということは当時の知見からはなかなか想像できることではなかったと思いますが、それを言い切ったところがダーウィンのすごさなのだろうと思います。

 というわけで、毎年2月12日には彼を思い出すことにしようということで記念日を作りました。2月11日がどうして日本の「建国記念日」なのかということを説明できる人はあまりいないと思いますし、もちろん科学的裏付けなどはないのですが、ダーウィンの記念日には我々の科学を成り立たせるにあたってどのくらい大きな貢献があったのかということは誰でもが瞬間的に理解できるものだと思います。

 さて「ダーウィンの日」とは関係なく、札幌は(日本の他の地方と同様に)突然の高温に襲われました。さすがに9℃とか10℃とかにはなりませんでしたが、午後2時半ころに8.0℃までになりました。3日前の最高気温がマイナス7.7℃だったことを考えるととんでもない気温のジャンプです。

 午後には家の前に大きな水たまりもできていました。

2月12日ダーウィン・デー_c0025115_22572356.jpg

 屋根に積もった雪もどんどんカサが減るとともに歪んで変形してきました。

2月12日ダーウィン・デー_c0025115_22584153.jpg

 傾いた屋根からはどんどん雪が滑り落ちてきますし、落ちてこないところではその場でどんどん水になってしたたり落ちてきています。

2月12日ダーウィン・デー_c0025115_22584589.jpg

 午後になって日差しが出てきた時に室内にできた影絵です。影絵は黒白ですが、この写真はカラーで撮っているのはよく見ると影絵のスクリーンに色があることからおわかりになると思います。

2月12日ダーウィン・デー_c0025115_23004992.jpg

 さて、今日は夜になっても気温が下がってきません。

2月12日ダーウィン・デー_c0025115_23093949.jpg

 ひょっとするとプラスのまま明日になるかもしれません。










by STOCHINAI | 2020-02-12 23:13 | 生物学 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai