5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

最高気温4.2℃

 太陽はあまり活躍しませんでしたが、最高気温は午前中に4.2℃を記録していました。

 最近、積雪深の目安に使っている我が家のガレージの屋根に突き出たはしごの先端もまた少し伸びてきました。

最高気温4.2℃_c0025115_22213090.jpg

 札幌市の公式積雪も今朝は68センチだったものが、夜9時にはようやく64センチに減ったものの、10時になるとまた積雪があり65センチになってしまいました。この時期は雪どけが一進一退を繰り返します。

 今日はご近所のお宅に測量屋さんが来ていました。

最高気温4.2℃_c0025115_22260257.jpg

 この辺りは私も含めて高齢者がほとんどの「限界町内会」で人も減ります。今はなんとか自力で除雪ができているお宅も、そろそろ除雪が無理になってきて街中のマンションに退避しようというケースも増えてきています。この測量もそんなことと関係したものなのかもしれません。

 今日はスズメ食堂が閑散としているのはまさか新型コロナウイルスによる北海道知事の「緊急事態宣言」 にこたえてどこかに潜んでいるのではないと思いますが、多い時には50羽ほどが騒いでいたことを考えるとちょっと心配になります。

 と思ってよく見ると、近くの木の枝に一羽が止まっていました。

最高気温4.2℃_c0025115_22325898.jpg

 さて、今日の気温だと屋根の雪がどんどんとけます。

 こちらはお隣の台所の屋根です。

最高気温4.2℃_c0025115_22334895.jpg

 古い雪は手前のほうにどんどん落ちていきますが、新しく積もった雪は少ないので流れることなくその場でとけているようです。

 こちらは反対側のお隣の屋根から流れ落ちる滝のような雪解け水です。

最高気温4.2℃_c0025115_22335576.jpg

 新しく降った雪からどんどんとけているようですね。

 この雨だれの下のほうを見やると、本体がすっかり雪から抜け出たドウダンツツジがありました。

最高気温4.2℃_c0025115_22370194.jpg

 フラクタル図形のCGみたいです。

 夕方に近くのスーパーに行ってみるとびっくり、バナナも納豆もありません。もちろんトイレットペーパーもティッシュペーパーもなく、目玉商品の格安炭酸水も箱ごとなくなっていました。スーパーマーケットは近所にあるマイ倉庫のようなものだと思っていたのですが、在庫がなくなると倉庫の役目が果たせません。震災のあとはもっといろいろなくなっていましたが、人は不安になるとむかしネズミやリスだった頃の記憶がよみがえって自宅に在庫を蓄えようという心理になってしまうのかもしれませんね。

 私はバナナがなかったらミカンでもいいし、納豆がなかったらピーナッツを食べればいいので焦らないのですが、まわりが焦って事故がおこるのではないかと心配になってしまいます。

 コロナもなるべく早くに軽くかかって免疫ができるといいな、と思っています。








by STOCHINAI | 2020-03-02 22:44 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai