5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

寒い中雪どけは進む

 午後、買い物に出た先で突然の強い降雪に見舞われました。それまでにもチラチラとは降っていたのですが、いきなり積もり始めたのにはびっくりして写真を撮ってしまいました。

 手前の日陰だったので路面が冷えているところにだけ雪が積もり初めています。突然の雪に自転車の小学生や傘をさした女性もいそいで駆け出し、向こうを走るバスも急ぎ足に見えておかしかったです。

寒い中雪どけは進む_c0025115_21564280.jpg

 もちろん春の淡雪であっという間に消えてしまったのですが、同じ札幌市中央区の気象台ではかなり激しく降っていたようで、アメダスでは5センチ積雪が増えたと記録されていました。小樽方面では昨日から20センチ以上積もっているという情報なので、札幌周辺でも細かく気象が異なっているようです。

 というわけで、東区では寒い一日の今日も雪は着々と減っています。

 昨日は長い指のように見えたカーポートの屋根の雪が今日は子供の手袋のようになってしまいました。

 こちらが昨日

寒い中雪どけは進む_c0025115_21203314.jpg

 そしてこちらが今日です。

寒い中雪どけは進む_c0025115_22034944.jpg

 いつもとは違う角度から見たガレージと物置の屋根の雪です。

寒い中雪どけは進む_c0025115_22045029.jpg

 ガレージの屋根の雪は三分の一ほどになってしまいました。物置の屋根の雪は耳を切り取った食パンのようにも見えます。

 東区の今朝9時の積雪は40センチと記録されていますが、もうほとんどなくなっているのが実態です。

寒い中雪どけは進む_c0025115_22073161.jpg

 いずれにせよ、あとは真っ逆さまに下り坂しか選択の余地はありません。

 春です。







by STOCHINAI | 2020-03-16 22:12 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai