5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

春分の日


 コロナ騒ぎでゆっくりと春を楽しむ気分ではないのが残念ですが、それでも春分の日はやってきました。

 春分の日の今日から二十四節気の「春分」が始まります。そして七十二候の「雀始巣(すずめはじめてすくう)」も始まりました。ウェザーニュースさんから写真を一枚お借りします。

春分の日_c0025115_22141902.jpg

 春のお彼岸はお墓参りの季節でもあるのですが、今年はお寺からお彼岸の中日である春分の日はお寺が混むとこまるので墓参は分散してくれるようにというお願いのはがきがきていました。本当に「コロナのやつ」は多面的に影響甚大です。

 コロナが暴れていようとも日に日に気温は上がり、雪はとけ続けています。

 東区の積雪は19センチになり昨年の今日の16センチに追いついてきています。

春分の日_c0025115_22210264.jpg

 札幌市の公式積雪深も日付が変わった頃の32センチから今は24センチにまで減りました。

 昨夜は風と雨が激しかったようで、今朝起きた時には窓の下の庭がかなり黒い部分が増えていたのを感じました。

春分の日_c0025115_22230310.jpg

 庭を見渡すとスズメのエサ台が吹き倒されているだけではなく、かなり重いスコップが倒れ

春分の日_c0025115_22242410.jpg

 金魚鉢の蓋が吹き飛び、その横の枯れ葉を集めたゴミ箱も倒れていました。

春分の日_c0025115_22242898.jpg

 家の中から見える屋根で最後まで頑張っていた物置の屋根の雪もあと数時間の命です。

春分の日_c0025115_22271084.jpg

 夕方にはまた雨が降り出しましたので、ほとんどの雪は今夜中に消えそうな気もします。

春分の日_c0025115_22312018.jpg

 雪はどんどんとけて、気温もプラスで推移しているのですが、天気が悪く風が強いと「寒っ」と感じてしまうのが今頃ですね。










by STOCHINAI | 2020-03-20 22:37 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai