5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

不安定な天気の時にはバーチャル美術館巡りでも

 午前中は晴れてもいたのですが、昼過ぎから非常に不安定な空模様になってきました。

 晴れていたと思ったら、いきなり大粒の雨が降ってきて、それもあっという間に止んだり、全く予測不能の急変を繰り返していましたが、朝の天気予報で言っていたとおりといえば、そのとおりの一日だったようです。

 夕方にはかなり激しい雨が降りました。

不安定な天気の時にはバーチャル美術館巡りでも_c0025115_22125257.jpg

 いきなりバラバラと雨の音がしたかと思ったら、あっという間に道路は水浸しになっていました。

不安定な天気の時にはバーチャル美術館巡りでも_c0025115_22125697.jpg

 と思っていたら、すぐに止んで西の空が明るくなってきたりしましたが、西の空にもモクモクと雲が上がってきていました。

不安定な天気の時にはバーチャル美術館巡りでも_c0025115_22130073.jpg

 要するに午後はずっとこんな感じの島状の雨雲が流れていたようです。

不安定な天気の時にはバーチャル美術館巡りでも_c0025115_22130306.jpg

 こんな日は外に出るのも危険ですので、オンラインでバーチャル・ツアーにでも出かけるのがいいのかもしれません。少し前にこんな記事が出ていました。

不安定な天気の時にはバーチャル美術館巡りでも_c0025115_22161165.jpg

 ロンドンにある有名な博物館や美術館はほぼバーチャル・ツアーができるようになっていますよ、という記事です。上の写真は最高峰の大英博物館ですが、それ以外にもバーチャル・ツアーができるところが紹介されていました。

 最初はテート・モダン。

不安定な天気の時にはバーチャル美術館巡りでも_c0025115_22162112.jpg

 続いてコートルード美術館。

不安定な天気の時にはバーチャル美術館巡りでも_c0025115_22164692.jpg

 そしてナショナル・ポートレート・ギャラリー。

不安定な天気の時にはバーチャル美術館巡りでも_c0025115_22170055.jpg

 そしてナショナル・ギャラリー。

不安定な天気の時にはバーチャル美術館巡りでも_c0025115_22170380.jpg

 いずれもとても広いのでまじめに回ろうとすると一日がかりになりそうですが、あまりにも有名な作品とバーチャルに出会えるのは「こんな簡単でいいのか?」と思えたりもするのですが、いずれもGoogleのArts & Cultureの提供となっておりました。

 大英博物館などを見て回ると、まさに壮大な略奪を見せつけられるようでつらかったりもするのですが、だからといって現地にあったとしても現在まで残っていたかどうかも怪しいものもあり、博物館・美術館の存在の複雑な側面を思いながらもその凄さに圧倒されること間違いなしのツアーにはなるのでした。

 とりあえずこうしてデジタルに保存されていると、今後起こるであろう災害や火災を乗り越えて残されることだけは間違いなさそうと思いながらフラフラとまわって見ているのでありました。








by STOCHINAI | 2020-05-13 22:32 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai