5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

曇天は続くものの気温は少し持ち直し

 朝は相変わらず寒々としていましたが、今日は午後から少し気温が持ち直してきたようで午後3時43分に21.6℃の最高気温が記録されました。このくらいあると北海道では十分に夏です。

 それでも天気が悪いので今日は室内のものからご紹介します。

曇天は続くものの気温は少し持ち直し_c0025115_21230009.jpg

 花が終わってリハビリ中のグズマニアです。子株から育ててもう何年にもなるのですが、最近株の中心の葉の様子がちょっといい感じになってきたような気もしています(笑)。

 気温が寒くて心配していたのですが、アサガオの芽が出てき始めたようです。

曇天は続くものの気温は少し持ち直し_c0025115_21273658.jpg


 となりでは双葉も顔を出し始めていました。

曇天は続くものの気温は少し持ち直し_c0025115_21274068.jpg

 あと数日もすると生え揃ってくれるでしょうか。

 ベビーリーフのプランターも3回目の収穫でおしまいとなりました。

 こちらは収穫前。

曇天は続くものの気温は少し持ち直し_c0025115_21292384.jpg

 収穫後。

曇天は続くものの気温は少し持ち直し_c0025115_21292769.jpg

 収穫物は美味しくいただきました。

曇天は続くものの気温は少し持ち直し_c0025115_21293170.jpg

 となりではオジギソウも復活中です。

曇天は続くものの気温は少し持ち直し_c0025115_21304056.jpg

 「今日のアジサイ」も忘れてはいけません。

曇天は続くものの気温は少し持ち直し_c0025115_21304631.jpg

 そろそろ切り花にしてもいいくらいに立派になってきています。

 こちらには何らかの事故で急激に色が濃くなったガクがありました。

曇天は続くものの気温は少し持ち直し_c0025115_21305721.jpg

 一部が欠けているように見えるところが特にいろが濃くなっていますが、この「怪我」と色づきの間になんらかの関係があるような気もしています。

 紅葉や黄葉などと同じようにクロロフィルがなくなってアントシアンの色が目立ってくるのが花の色づきだとすると、事故によってクロロフィルの消失が早まりこんなことになるのかもしれませんね。

 まあ、それはさておき札幌もようやくアジサイのきれいな季節になってきました。









by STOCHINAI | 2020-06-27 21:43 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai