5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

風が収まり湿度が高いと気温よりも暑く感じる

 昨夜の雨は朝までには止んでいましたが、風もなくなっているので気温が28.9℃までしか上がらなかったのにもかかわらず、真夏日よりもムシムシと暑く感じられた(というか今でも暑い)一日となりました。

 今朝は淡々と朝起きて、カプトメデューサの観察をしました。

風が収まり湿度が高いと気温よりも暑く感じる_c0025115_22065427.jpg

 昨日とあまり変わりはないのですが、観葉植物としてのエアプランツのチランジア・カプトメデューサですので、このまま芽が小さな葉になって小さな株ができて、あとは例によって遅々として成長があまり見えない状況のものができあがってくるような気がしてきました。

 あとはこの湿った状態から、エアプランツらしい乾燥した状態へ移行させてやるタイミングさえ間違わなければ、なんとか育てられるかもしれないと思い初めています。

 こちらは壁に貼り付いた種の発芽です。

風が収まり湿度が高いと気温よりも暑く感じる_c0025115_22085201.jpg

 ある程度、葉が大きくなってきたら乾燥状態においてやらないとおそらく腐ってしまうような気がしています。そういう意味ではタイミングをいつにすればいいのかが「勝負」なのかもしれませんが、たくさんあるので少しずつ実験することにしましょう。

 さて、しばらく前にお向かいから頂いたアサガオですが、数日のお休みをはさんでたくさん咲き出しました。

風が収まり湿度が高いと気温よりも暑く感じる_c0025115_22123682.jpg

 昨日は雨も降ったせいか、新しく咲いた青い花の中にちょっと赤みを帯びた小さな花がみえますが、これは今朝までにしぼみそこねた昨日の花です。この後まわりのしぼんだ花と見分けがつかなくなりました。

 そう言えば今朝はムクゲの最初の花も咲き始めました。

風が収まり湿度が高いと気温よりも暑く感じる_c0025115_22144079.jpg

 二輪一緒です。去年まで我が家のムクゲのメインだった木がなんと春に芽を出さず枯れてしまいましたが、そのとなりに勝手に生えてきたのがこの木です。枯れた木は白の底紅でとても気に入っていたのですが、これはピンクの底紅です。庭のあちこちでムクゲが次から次へと勝手に生えてくるので、また白の底紅が生えてきたら育ててみたいと思います。

 今絶好調なのがノウゼンカズラですが、一日花なので毎日雨のように花が散っています。

 これは水の中に落ちた花です。

風が収まり湿度が高いと気温よりも暑く感じる_c0025115_22145101.jpg

 しばらくぶりに札幌市の電子図書館で予約していた本がまわってきました。

風が収まり湿度が高いと気温よりも暑く感じる_c0025115_22145476.jpg

 この「くりかえし」シリーズは読んでいるとなんだか心が落ち着くので気に入っています。

 しばらくして何度でも借りられるようになったらまた借りたいと思います。








by STOCHINAI | 2020-08-04 22:22 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai