5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

くるくると変わる秋の空

 今朝、最初に見た空が今日の天気を象徴していたようです。

くるくると変わる秋の空_c0025115_21013955.jpg

 黒い雨雲が流れて時折雨を降らせますが、同時に雲のすき間から太陽が照りつけることもあります。

 朝早くにも太陽に照らされたキクの花がきれいでした。

くるくると変わる秋の空_c0025115_21082520.jpg

 水の中から生えるシラサギカヤツリもたくさんの花を着けています。

くるくると変わる秋の空_c0025115_21105921.jpg

 毎朝、保育園に通う途中に我が家のキンギョを眺めて一言叫んでいく少年がいるのですが、今朝はキンギョの水の緑が濃すぎてキンギョが見えないと言っていたので、あわてて水を換えてやりました。

くるくると変わる秋の空_c0025115_21125251.jpg

 この夏の暑さで、小さめの2匹が死んでしまいましたので、「キンギョ評論家」のあの子のために補充してやろうかとも思ったのですが、そろそろ冬を迎えるこの時期に個体数を増やすのはいかがなものかと思い、今年は1個体での冬越しになるような気がします。このキンギョも夏の暑い盛りには尾ビレの上側の先がボロボロになっていたのですが、秋になって再生してきています。再生したところは赤くなく白いので、どこが再生したのかがよくわかります。

 ついでにとなりのメダカも水替えしてやりました。

くるくると変わる秋の空_c0025115_21125524.jpg

 メダカは水がキレイすぎると不安なのか隅っこににかたまっています。

 花は段々と少なくなる一方なのですが、ミニバラが今年3波目の開花を迎えています。

 すでに咲いた濃いピンクの花。

くるくると変わる秋の空_c0025115_21180782.jpg

 開きかけの赤い花。
くるくると変わる秋の空_c0025115_21182513.jpg

 そしてまだまだ固いつぼみの赤い花ですが、雪が来る前には咲いてくれることでしょう。

くるくると変わる秋の空_c0025115_21183347.jpg

 ブルーデージーは、最近になってようやく夏バテから復活してきて今日は3輪ほど咲いています。この先、満開の花を期待しています。

くるくると変わる秋の空_c0025115_21201533.jpg

 サザンカが咲くのは初雪のあとになると思いますが、つぼみはだいぶふくらんできました。

くるくると変わる秋の空_c0025115_21202665.jpg

 今年はだいぶ強い剪定をしたのでちょっと心配だったのですが、どうやらある程度の数の花は確保されそうです。

 この秋はまだユキムシ(トドノネオオワタムシ)を見ていないのですが、今年は夏が暑かったのでこの秋は大発生が予想されるそうです。

 さてどうなりますか?












by STOCHINAI | 2020-10-06 21:36 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai