5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

暖かく晴れた秋の日曜日

 朝の1枚はこちらです。

暖かく晴れた秋の日曜日_c0025115_23130933.jpg

 昔、コンパクトLPというレコードがあって、サイズは45回転のシングル盤と同じですが、LPレコードと同じ33・1/3回転で、アルバムの一部を収録したサンプル版のようなものです。写っているのはそのコンパクトLPで、拡大してみるとわかるかもしれませんが、これはビートルズの「ラバー・ソウル」というアルバムから抜粋したものです。当時、高校生だった私はLPなどを買うお金はなく、それでもこの中にある「ガール」という曲がえらく気に入って悩んだ末にこのレコードを手に入れたのだと記憶しています。

 この影ができたように、今日は日差しの暖かい日曜日でした。

 そろそろ外の最低気温が危なくなってきたので、今日はクワズイモを入室させました。

暖かく晴れた秋の日曜日_c0025115_23235156.jpg

 その他にもいろいろあったのですが、日曜日ということでヤボ用が多く、記録には残っておりません。

 というわけで、今日はニューヨークのメトロポリタン美術館でオープン・アクセスになっている作品を眺めてみようと思いました。朝見た影絵からの連想で伊藤若冲が自ら掘った石摺と呼ばれる拓版画の「玄圃瑤華(げんぽようか)」を取り上げてみたいと思います。

 
暖かく晴れた秋の日曜日_c0025115_23345434.jpg

 「玄圃瑤華」の華の部分は読めませんでしたが、その他はなんとか読めて検索することができました。世界中に数点しかない貴重なものだそうです。

 図版は2枚ずつを見開きで見ることができます。

暖かく晴れた秋の日曜日_c0025115_23373692.jpg

 これがかなり拡大可能なのがスゴイです。上のページのカブトムシを拡大してみます。

暖かく晴れた秋の日曜日_c0025115_23374026.jpg

 紙に吸い取られた墨の雰囲気までも見ることができる精細度で感動します。

 若冲らしく植物に動物が一緒に描かれているものが多いのですが、いくつか高等動物を拾ってみました。

 まずは有名なカエル

暖かく晴れた秋の日曜日_c0025115_23404949.jpg

 上は泳いでいるカエルですが、下はどっしりと座るガマです。

暖かく晴れた秋の日曜日_c0025115_23405367.jpg

 こちらは泳ぐカメ

暖かく晴れた秋の日曜日_c0025115_23405733.jpg

 竹林のスズメでしょうか

暖かく晴れた秋の日曜日_c0025115_23410404.jpg

 現代にも通用する形でデフォルメされている動物や植物の姿は100年以上も前の作品とはとても思えません。

 見ている中で驚いたものがこちら。

暖かく晴れた秋の日曜日_c0025115_23410835.jpg

 これはどう見ても「サボテン」ですよね。当時から日本でサボテンが栽培されていたとはびっくりです。

 というわけで居ながらにしてメトロポリタン美術館所蔵の作品のページをめくるように鑑賞できるとは、まったく良い時代になったものです。









by STOCHINAI | 2020-10-11 23:46 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai