5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

アラレから初積雪

 朝起きたら白くなっているかと思いましたが、カーテンを開けてみると雪はありませんでした。

アラレから初積雪_c0025115_21113642.jpg

 我が家の周辺だけがなんとなく明るい変な雰囲気でしたが、どこにも雪の影も見えません。

アラレから初積雪_c0025115_21122633.jpg

 ウッドデッキも濡れてはいますが、雪の気配もありません。

 庭にもたくさんの落ち葉が落ちていますが、雪はありません。

アラレから初積雪_c0025115_21125577.jpg

 夜中にバラバラと雨かアラレかわからないものが降っていた音は聞こえましたが、どうやら雨だったようです。

 起きた時の外気温は4-5℃くらいだったようですが、そこからぐんぐんと気温が下がって、なんと午前11時6分に最低気温の1.3℃が記録されています。

 気温が下がるのと歩調を合わせるように、朝になってからいきなりアラレ(白いいわゆる「雪アラレ」というやつ)がバラバラと降ってきました。

アラレから初積雪_c0025115_21173807.jpg

 気温が下がってきているので、アラレは乾いた感じでパラパラと落ちてきます。動画で撮ってみるとパチンコのたまが落ちてくるようにも見えました。



 最初はこんな感じでのどかに降っていたのですが、そのうちにどんどん「土砂降り」になってきて、あっという間に周りは冬景色になってしまいました。

アラレから初積雪_c0025115_21174814.jpg

 こちらはだいぶ降り積もってきたお隣の屋根。

アラレから初積雪_c0025115_21214582.jpg

 そして、我家の庭。

アラレから初積雪_c0025115_21214940.jpg

 この後、とけながら降り続き雪とも氷ともつかない「積雪」になりました。

 ところで、アラレは初雪になれないという話を前に書いたことがありますが、今日積もったのはアラレでしたが、テレビではその「雪ではないアラレ」が積もったものを「積雪」と呼んでいました。

 気象台のアメダスでも2センチの「積雪」と記録しているようです。

 気になっていろいろ調べてみましたが、今日降ったような白い「雪アラレ」は「雪」として分類されてもいるようです。でも初雪の時には「雪アラレ」でも「氷アラレ」でも初雪にはなれないようです。一方で積り始めたら「氷アラレ」でも「雪アラレ」でも「積雪深」にカウントされてしまうようです。まあ、厳密なことを言ったらややこしくなるのでそれはそれでいいとは思うのですが、それなら「雪アラレ」でも「氷アラレ」でも初雪にしてしまえば良さそうなものですが、アラレはかなり暖かい時期に降ることもあるので、それを許可してしまうと8月とか9月に「初雪」が降るケースも出てきてメチャクチャになってしまうということで、このあたりのアラレが雨になるのか雪になるのかということはかなり恣意的に決められているのかもしれません。

 どうでも良いことと言えばどうでもいいのですが、ものごとを定義すると逆にいろいろと混乱が生じてしまうことの例の一つなのかもしれません。

 夜になってアラレも雷もおさまってきて、気温は低くてもつもった「雪」はとけてきているようです。

 それになんと気象台は「高温に関する早期天候情報」を発表していて、今月15日ごろから約7日間、気温が平年よりかなり高くなるそうですので、「冬」になるのはまだまだ先のことになりそうです。








by STOCHINAI | 2020-11-09 21:45 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai