5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

暴風雪はきませんでしたが真冬日が戻ってきました

 雪もちょっぴりだと美しいと感じるものです。

暴風雪はきませんでしたが真冬日が戻ってきました_c0025115_20324603.jpg

 何度となく見慣れた朝の風景ですが、大雪にならずにうっすらと雪化粧しているとホッとするとともにうれしくなります。

 昨日は暴風雪警報が空振りをしてくれた札幌ですが、今朝になってもまだ穏やかな天候は続いています。とはいっても気温は下がり今朝の最低気温はマイナス6.0℃、日中の最高気温もマイナスの1.2℃の真冬日になりました。夜になって現在はマイナス2.5℃なので、今日は一週間ぶりの真冬日ということになりそうです。

 積雪もこの1週間で20センチくらい減って、今朝の9時の時点では東区の積雪深は47センチでした(札幌市の公式積雪深は同時刻で44センチ)。

 今日は寒いし天気も悪いので特に被写体になるものもあまりなさそうなので、昨日歯医者さんから帰る途中によったダイソーで購入した新型のライトをご紹介します。

 まずは人感センサーライトです。真っ暗闇の中でも人が動くと点灯してくれる心強い存在で、我が家にはすでに4台もあるのですが、最初の機種は4000円近くしていたように記憶しています。もっとも最後に買ったものは投げ売りで、もともとは2000円くらいしていたものを600円くらいで買ったのだと思います。

 いずれは100均でも出てくるだろうとは思っていたのですが、とうとうこれがダイソーで売られる日がやってきたと感動しています。

暴風雪はきませんでしたが真冬日が戻ってきました_c0025115_20425873.jpg

 とは言ってもさすがに100円ではなくて税込み330円でしたが、機能的には完全に満足できるものでした。

暴風雪はきませんでしたが真冬日が戻ってきました_c0025115_20470032.jpg

 実際に使ってみても説明書にあるとおりに作動してくれています。

暴風雪はきませんでしたが真冬日が戻ってきました_c0025115_20472325.jpg

 もうひとつはこちら、COBタッチライトです。

暴風雪はきませんでしたが真冬日が戻ってきました_c0025115_20491279.jpg

 最近のLEDライトは砲弾型のものではなく、平面にいくつものLEDが埋め込まれて一斉に光るCOB型のものが増えてきました。これがものすごく発光効率が良くて、まぶしすぎるくらいのものがどんどん出てきています。

 このタッチライトはまぶしすぎるので、弱光にもなるタイプです。

 まずは強く光らせます。

暴風雪はきませんでしたが真冬日が戻ってきました_c0025115_20512982.jpg

 リング状に真っ白に光っていてなにがなんだかわかりませんので、弱光にして撮りなおします。

暴風雪はきませんでしたが真冬日が戻ってきました_c0025115_20513208.jpg

 光っているところが点在していることが確認できます。電源を切った状態で撮ってみると光っている部分はこんなに小さいことがわかります。

暴風雪はきませんでしたが真冬日が戻ってきました_c0025115_20513505.jpg

 このライトには面白い機能が隠されていて、SOS信号を発信できるのです。

暴風雪はきませんでしたが真冬日が戻ってきました_c0025115_20525462.jpg

 中央のスイッチを1回押すと強く点灯し、2回押すと弱く点灯します。そして長押しを約4秒繰り返すとSOSのモールス信号パターンで点滅するのです。

 これは遭難する可能性のあるところに持参すると命を救ってくれることになるかもしれないと思わせられましたが、普通の人がそんなところにそうそう行くことはないでしょうし、この信号を読み取ってくれる人もそんなにいるとも思えません。そもそも、そんな命がけのところで発する命綱の救難信号を発するガジェットを100円で購入しようと思う人はほとんどいないような気もします。

 とは言え、これは小中学生が探検ごっこで使うには最強の携行品のひとつにはなりそうな気がして、ちょっぴり興奮したりしたのでした(笑)。

 100均でのライティング製品の進化はとどまるところを知らないので目が離せません。








by STOCHINAI | 2021-02-17 21:07 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai