5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

朝だけ戻ってきた冬景色

 朝は久しぶりの雪景色でした。起きてすぐに2階から見下ろしたところです。

朝だけ戻ってきた冬景色_c0025115_21262258.jpg

 少し視線を上に向けて、白くなったガレージや近隣のお宅の屋根なども撮っておきました。

朝だけ戻ってきた冬景色_c0025115_21263584.jpg

 さすがにこのくらいの雪景色は今季の見納めになるだろうと思います。

 ここではおなじみのウッドデッキに積もった雪です。

朝だけ戻ってきた冬景色_c0025115_21262672.jpg

 明るくなってくるとともにだんだんと消えてきているようにも見えます。

 スズメのエサ台もうっすらと雪に埋もれていますが、それでもエサがあればスズメは突進してきますが、今朝はもうエサはほとんどなかったのだと思います。

朝だけ戻ってきた冬景色_c0025115_21320475.jpg

 雪に埋もれたエサ台や水浴び場にスズメはいませんが、すぐそばのノウゼンカズラの枝にたくさんのスズメがとまってこちらの様子をうかがっていました。

朝だけ戻ってきた冬景色_c0025115_21320858.jpg

 エサが出てくるのをまっているのだと思います(笑)。

 エサ台は昨日から例の「溶岩」で固定されていますが、夜と朝は風は収まっていました。でも、今日も日中は意外と風が強かったようで、札幌の春は例年通り風が吹いています。昔は春先に吹くこの風を「馬糞風」と呼んでいました。札幌の街を走り回っていた馬車の馬が落としていく馬糞が春になって吹く強い風に舞い上がって飛ぶ様子をあらわしている言葉です。

朝だけ戻ってきた冬景色_c0025115_21412355.jpg

 今日は幸いなことにエサ台は飛ばされずにすみました。

 気温はずっと低めで推移していて、最低気温は久しぶりにマイナスにもなったようですがが、さすがに日が出てくると気温は4-5℃くらいには上がります。人間にとってはまだまだ寒いのですが雪にとってはもう水になってしまう気温です。

朝だけ戻ってきた冬景色_c0025115_21441945.jpg

 一晩とけずにいた雪もひとたまりもなくとけていきます。

朝だけ戻ってきた冬景色_c0025115_21442561.jpg

 雪はとけても今日も寒い一日でした。

 この寒さは今日までとのことです。それを証明するかのように気圧がどんどん上がってきました。

朝だけ戻ってきた冬景色_c0025115_21443466.jpg

 明日は晴れて、暖かくなりそうです。








by STOCHINAI | 2021-04-09 21:51 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai