5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

マスコミと大学

 今日の夕方、どんな風の吹き回しか酔狂か、ニュースの現場で考えることの高田さんが私のオフィスまで訪ねてくださいまして、1時間あまり雑談をするという光栄に浴することができました。もちろんアポなしなどということではなく、先週末にメールで連絡を頂いていたものです。

 高田さんは「ブログ・ジャーナリズム―300万人のメディア」の中に出ている写真よりもずっと精悍で、同時に優しいまなざしを持った方でした。

 今日は、特に話題を持ってこられたわけではなく、もちろん取材などでもなく、マスコミのこと、大学のこと、サイエンス・コミュニケーションのことなど、あっちこっちへ話題が飛びながらも単なる雑談をしただけなのですが、とても有意義な時間を過ごすことができました。

 会話の中で何度か繰り返し出てきた共通認識のひとつが、マスコミも大学もとても良く似た危機的状況に追い込まれているという点で、私にとってはそのことだけでも大きな収穫だったと思っています。

 初対面だったにもかかわらず、私は不作法にもそこに身を置いてにおられる方に面と向かってマスコミ批判をぶったりしたりもしたのですが、そうした話題も寛容に受け止めてくれる懐の深さも、さすがに経験豊かなホンモノの新聞記者を感じさせるものでした。

 最近は「新聞記者」などと聞くとそれだけで否定的なイメージを持つことが多いのですが、高田さんを見ればそんな脊髄反射的概念などは軽く吹っ飛んでしまうことを実感するとともに、昨今は「大学教員」などというだけで否定的な印象を持たれがちな我々としても、これは見習わなければならないと思ったものです。

 私はさらに調子に乗って、大学とマスコミは今後は市民の力を借りて再生していかなければならない、などと青臭い議論をぶち上げてしまい、今考えるとお恥ずかしい限りなのですが、大学とマスコミは一緒にダメになってしまうのかもしれないけれども、ひょっとするとともに再生できるのかもしれないという元気をいただいたような気もします。

 ・・・・・

 実は高田さんが「ブログ・ジャーナリズム」の中で当ブログを紹介してくださっており、私としてはとても光栄に思っていました。今になって、なぜ高田さんがこの師走の忙しい中をわざわざここまで足を運んでくださったのかと振り返ってみると、今日の会話の中で「無断で推薦をしてしまい、申し訳ありませんでした」というような話があったことを思い出しました。高田さんは、ただそのことを言うためだけに訪ねてくださったのかもしれません。

 あれだけ厳格に道警の不正を追及した高田さんが、私に対して見せてくれたそうした心配りを思い出すにつけても、これこそ我々が知っていた正義の味方としてのジャーナリストというものかもしれないと、妙に懐かしい気分を改めてかみしめております。

 本日は、お忙しい中を本当にありがとうございました。
Commented by alchemist at 2005-12-17 16:11 x
他人事・・・てな感じで、構造計算偽造のマンションへの国の支援に反対する無責任な意見がネット上を飛び交っています。こういう時にこそ、国の責任とは何かプロとしての意見をマスコミが発表することが期待されるのではないでしょうか?木鐸としての存在意義です。などと正面きってマスコミに意見を言えるような基盤が当方にあるわけじゃありませんけどね。
合法的であるけれどもとっても迷惑な高層建築の反対運動やってた時もマスコミさんは静観のまま。まあ、マスコミさんにとっては小さなことだろうし、デべとの間でバランスを考えているのでしょうけど。

Commented by stochinai at 2005-12-17 17:22
 マスコミというものが巨大化するとともに、政府広報機関として事実上行政の一翼を担うようになってきていると思います。そういう中で現場の記者ががんばって正義感あふれる記事を書いたとしても、印刷されるまでにはとてつもない壁が何重にもあるというふうに理解しています。マスコミに働く記者さんたちと個人的につながるブログがたくさん出てくると、そういう状況に風穴を開けることもできるのではないかと夢想しています。
Commented by masayuki_100 at 2005-12-19 13:19
高田です。その節は、お世話になりました。このエントリ、まさか、褒め殺しではないでしょうが(笑)、これからもどうぞよろしくお願いします。
Commented by stochinai at 2005-12-19 13:34
 いやいや褒め殺しなどではまったくなく、高田さんにはこれからもブログ界で軸のひとつを担い続けていただかなければならないことに対するエールとお考えください。プレッシャーという意味では同じかも知れませんが(^^;)、どうぞよろしくお願いします。
by stochinai | 2005-12-14 23:07 | つぶやき | Comments(4)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai