5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

初夏の庭

 昨日・今日と天気の悪いフェイズになってきているのですが、どうせならどっと雨でも降ってくれて最近の乾ききった札幌に注水してほしいのに、雨もほとんど降ってくれません。

 朝は日が照ったりもしていたので、朝日にあたるジュズダマを撮りました。

初夏の庭_c0025115_21083678.jpg

 ついでというわけなのですが、これだけでは「朝の一枚」にはとてもならない地味な写真になってしまう、実生で育ち中のエアプランツ(チランジア・カプトメデューサ)も撮りました。

初夏の庭_c0025115_21084792.jpg

 もう死んでしまっているかといつも思うのですが、葉の数は増えているようにも見えます。成長せずに死にもせずと、エアプランツの生命力はすごいものです。

 朝には日も照っていた時間があったのですが、基本的には昨日と同じで曇りがちな一日でした。

 実は写真を撮るには日差しが強い日よりはどんよりと曇っていたほうが良かったりもします。

 たとえば、この並んだツツジの花の色は上側がピンク、下にあるのがオレンジと今日ははっきりと違いが写し分けられていますが、強い日差しのもとだとなかなか差がわかりにくかったりします。

初夏の庭_c0025115_21161214.jpg

 強い日差しの似合うハイビスカスも実は曇天のほうが優しく写ったりします。

初夏の庭_c0025115_21171971.jpg

 こちらは新しい品種のデージーです。

初夏の庭_c0025115_21172342.jpg

 春早くに咲いていたフクジュソウの花が実になっていました。

初夏の庭_c0025115_21200013.jpg

 種が飛び散って株が増えてくれるとうれしいのですが。

 ここまでが午前中の庭でほぼ曇りでした。不思議なことに昼過ぎに一過性の気温の急速な低下がありました。

初夏の庭_c0025115_21212101.jpg

 何があったのかはよくわかりませんが、風がちょっと強くなったり、雨がパラついたりしていたようです。不思議なことに、その後また気温は何事もなかったかのように上がり、西日が当たって暖かくなりました。

 それで、また庭に出て写真を撮りました。

 最初に目についたのが見頃に咲きそろったフジです。

初夏の庭_c0025115_21234148.jpg

 その向こうにオオデマリがあります。

初夏の庭_c0025115_21235614.jpg

 オオデマリの日陰になってしまっていますが、左側にあるヤマブキも見頃です。

初夏の庭_c0025115_21240300.jpg

 最も大きい感じのオオデマリの球花です。

初夏の庭_c0025115_21241180.jpg

 日差しの当たる側にある、オオデマリの揃い咲きです。

初夏の庭_c0025115_21241657.jpg

 明日は天気が回復して、気温も上がりひょっとすると夏日になるかもしれないとのことです。










by STOCHINAI | 2022-05-20 21:31 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai