5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

訃報

 長い間、病気療養していた方を除くと、訃報というものは心の準備がまったくできていない相手から届くものです。

 今日も、トリノ・オリンピック(注)の最終選考会を兼ねる女子フィギュアの大会を見ている時に突然鳴った不安をかき立てるような電話の音から、もっともあり得ない叔母の訃報が知らされました。

 私もいい年になっており、近親者にもそろそろ危ないと考えられる方はたくさんいらっしゃいますので、ある意味では心の準備をしていないこともない相手もおります。そんな中、叔母は親族の中でもそれほどの年長者ではありませんし、趣味を満喫しながら元気に暮らしていらっしゃったので、かなり驚きました。

 それでもなおかつ、この国には弔事は粛々と進行させることのできる文化があります。駆けつけた我々を必要としないほど見事に今後3日間の行事進行が決められていく様子には、毎度のことながら感心して観察しておりました。

 というわけで、今日のつぶやきはエントリー時間をかなり偽装してしまうことになりました。明日からの予定もかなり変更せざるを得ません。ご迷惑をおかけすることになる皆様には予めお許しを願いたいと思います。

:テレビやラジオで「トリノ・オリンピック」と聞く度に、「鳥のオリンピック」と聞こえます。トリノの発音が悪いのだと思いますが、ニュースで大騒ぎされているとついつい「鳥のオリンピックの代表選手なんかに選ばれなくてもいいじゃん。魚のオリンピックとか、犬のオリンピックとかもありそうだし、猫のオリンピックだって面白そう。でも、本当に出たいのは人のオリンピックだよね。」という悪態をつぶやきたくなります。
by stochinai | 2005-12-25 23:59 | つぶやき | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai