5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

盛岡へ(修正写真を一枚追加)

 結局、昨日のうちには書けなかったので、これは昨日の思い出ということで今日15日に書いています。

 昨日は、昼過ぎから盛岡市内の「旧盛岡藩士桑田の会」の会館で、本部理事会がありましたので、理事の一人になっている私も出かけました。前泊してもいいのですが、昼過ぎまで暇を持て余すのもなんですし、朝一番の新千歳7時50分発で飛ぶと、1時間で着きますので余裕で間に合います。その次の便だと1時半の会議までには着けないので、選択の余地なく、この便を選ばざるを得ません。

 というわけで5時前起きになりました。金曜日朝5時前の東の空です。

盛岡へ(修正写真を一枚追加)_c0025115_20295232.jpg

 夜の間は意外と暖かかったのですが、この時間あたりから気温が下がりだして、けっこう寒かったです。

 我が家の直ぐ側に新千歳空港行のバスの停留所があり、1時間に1本ですが6時5分発のバスに乗ると、40分くらいで余裕で空港に着けます。(というか、8時50分のフライトにはちょっと早いくらいです。)

 空港でのんびりと朝食を食べたりして、出発時間を待ちました。

 空港はまだ明け方の景色です。

盛岡へ(修正写真を一枚追加)_c0025115_20341217.jpg

 それでも、私の乗る機材E170はもう準備中でした。

盛岡へ(修正写真を一枚追加)_c0025115_20342055.jpg

 乗客数が少ない上に、満席ではないのであっという間に全員が乗り込み、ドアが閉められ、行きも帰りも提示出発になりました。

 久しぶりの飛行機の窓からみる駐機場です。

盛岡へ(修正写真を一枚追加)_c0025115_20372538.jpg

 いい天気でした。

 風があって、けっこう揺れたりもしたのですが、なんと予定飛行時間60分のところを40分で目的地の花巻空港へ着いてしまいました。風で吹き飛ばされたようなものだった気もします。

 盛岡はサクラが終わり気味ということで、空港からすぐのところにあるJRの花巻空港駅の名物のサクラの木も、花がかなり散った後でした。

盛岡へ(修正写真を一枚追加)_c0025115_20381694.jpg

 その後、バスは東北自動車道を北へと盛岡へ向かうのですが、黄砂の影響もあるらしく景色がはっきりと見えません。

 これはかなり真剣に見つめていただかなければならないのですが、じっと見ていると雪を頂いた岩手山が見えてくると思います。

盛岡へ(修正写真を一枚追加)_c0025115_20414552.jpg

 少なくとも、私はそれを見ながらシャッターを切りました。まあ、見えると思います。

 【4/16追加】コメントを頂いたので、写真を修正してみました。

盛岡へ(修正写真を一枚追加)_c0025115_15265869.jpg

 樹木が真っ暗になってしまいましたが、雪をかぶった「岩手富士」が見えてきました。【コメントありがとうございます。】

 桑田会館は駅の裏にあるので、行く前の時間つぶしに必ず立ち寄る図書館のはいった「いわて県民情報交流センター・アイーナ」の図書館階の前にある奈良美智さんの「もりおわかんこ」です。

盛岡へ(修正写真を一枚追加)_c0025115_20483449.jpg

 これほどのオリジナリティの強い方の作品を本人の許諾もなくイメージでつかう、大阪IRの連中というのもなんなんでしょうね。奈良さんご本人もアンチIRだそうですので、うんと揉めるといいと思います(笑)。

 理事会は真面目に参加していたのですが、桑田会館の庭で枝垂れ桜が満開でした。

盛岡へ(修正写真を一枚追加)_c0025115_21011641.jpg

 会館の周りには4本ほどの立派な枝垂れ桜の木があるのですが、理事会の議事でそのうちの2本を切り倒したいというものもあったのは、ちょっと残念でしたが、木というものはどんどんおおきくなりますので、維持するにも「お金」がかかるものなのです。

 というわけで、今回の理事会は6月の総会に向けた内容の精査でかなりの長時間になってしまいました。

 それでも、盛岡まで来てベアレンのビールを飲まずに帰るわけには行かないといつも思うのですが、何回か来たうちの何回かは時間の調整などがつかずに討ち死にした記憶があります。

 しばらく前は駅前の地下街に直営店があって、日中でもそこで飲めたのですが、それがなくなってからは日中にベアレンが飲めるところがあまりなくなっています。

 駅前の別の場所の地下に直営店ができた後は、コロナ騒動が持ち上がって休業になったりしたりで、もなかなか訪問できずにいましたが、昨日は開店時間の5時を目指して飛び込みました。

盛岡へ(修正写真を一枚追加)_c0025115_21001655.jpg

 ひとりだとそんなにガブガブ飲むわけにもいかず、いつものシュバルツとクラシックにチョリソーとしゅうまいをいただきましたが、ベアレン系の店はビールだけでなく食べ物もおいしいことを再確認しました。

 一人で行っても歓迎してくれますし、店全体はとても広いので落ち着けます。

 もしも駅前に行かれることがあったら、夜しかやっていませんが、行って後悔することはないと思います。

盛岡へ(修正写真を一枚追加)_c0025115_21142216.jpg

 特に予約もいらなさそうですし、なによりも地元の方がつぎつぎとお持ち帰り用にビンや缶を持ってきているのには感動しました。

盛岡へ(修正写真を一枚追加)_c0025115_21142873.jpg

 配送もするようになったら、巨大化できる可能性を秘めた岩手の新産業だと思います。








(というところまでは、昨日の分です。)

Commented by emaruyam at 2023-04-16 10:47
いつも、楽しく学びのある記事をromさせていただいております。
 岩手山の写真、ハイライトを暗くすると山の全容が浮び上がってきました。
 ありがとうございました。
Commented by STOCHINAI at 2023-04-16 11:40
コメントをありがとうございました。なるほど、その手がありましたね☺️。
by STOCHINAI | 2023-04-14 20:24 | その他 | Comments(2)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai