5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ある家庭の家督相続

 妊娠することを俗にオメデタと言いますが、あるお宅のオメデタを巡って国中が大騒ぎしていることに、あまりすっきりしない気分を抱いている今日この頃です。

 その前振りとして、男性ということにこだわるとそのご家庭の家督の相続ができなくなるので、女性でも家督を相続できるようにしようという話が持ち上がり、さらにはその方のお子さんつまり女系でも家督を相続できるようにしようということまでもを国会で決めようという動きがあったのですが、その法律の改正が、このオメデタ騒ぎで腰砕けになってしまいそうだということが今の騒ぎのようです。

 (あまり、一所懸命フォローしていないので、誤解があるかもしれません。)

 そもそも、あるご家族の家督相続を外部の人間が決めるということが、はなはだ余計なお世話ではないでしょうか。

 そのご家族で、次の代表(家督)を誰にするかは、そのご家族の問題であって国会で決めるようなことではないと思うのですが、どうでしょうか。

 中学校か高校の時に、日本は立憲君主制であって、君主は君臨すれども統治せずということだから、まあ要するに国の象徴として存在していることこそが立憲君主の意味なのだから、どなたが象徴になるかは、君主のご家族で自由に決めてもらって、こんどはこの人を代表にしますと提案されたら、日本の国としてはその方を象徴としてお認めすればいいのではないでしょうか。

 そちらのご家庭で、男系のみに家督を相続させると決めるのも結構ですし、女性や女系でもいいのだとしたら、それも家族会議で決めていただけばすむことであり、それを国会というような重要な機関で法律を作ってまでそのご家族の主権を侵害してもいいものかと疑います。

 日本人の多くがそのご家庭の一挙手一投足に注目して、ともに喜び、ともに悲しむということも別に悪いことではないと思います。象徴として外交などに大きな役割を果たしていただいていることも事実だと思います。

 日本という国と、そのご家庭はいわば契約を結んでいるようなものだと考えてはどうでしょう。その働きを日本という国が必要としているからこそ、国がその家族に対して責任を負っているということだと思います。 

 国も宮家も、お互いに不可侵でそれぞれの仕事を遂行するという成熟した大人の関係を提案したいと思います。
Commented by kuma at 2006-02-10 00:35 x
5号館さんのお考えも確かにありだとは思いますが、日本国憲法は男女同権をうたっていて、同じ憲法によって決められたそのご家庭の相続が男女同権ではないというのは矛盾ではないのでしょうか。役所が管理しているとはいえ都心の一等地に莫大な財産があるのですから、やはり平等に相続できたほうがいいのではと思いますが・・・・
Commented by 通りすがり at 2006-02-10 04:05 x
文化とか伝統には男女同権て馴染まない気がするんですが。大相撲女子とか見たいですか?諸外国の王室を引き合いに出す人が多いようですが、武力を持たずに君臨し続けたエンペラーて日本オリジナルなわけで。だからこそカッコイイと思うんですけどね。
男女同権には賛成ですがコレは別だと思ってます。もともと特殊な家庭ですから。家族会議が一番だと思いますよ。ていうか、全く声が聞こえてこないのが少々気持ち悪いです。
Commented by MANTA at 2006-02-10 07:42 x
どうもこの問題は、本来の主題=天皇の後継者をどうするか、ではなく、女性の権利とか、男女別姓とか、家督制度とか、ようするに一般国民自身の家庭の問題にすりかえられてしまっている気がする。そもそも天皇とは国民にとってどういう存在なのか?国の象徴ってなに?(わたしにはわからない)そこがあいまいなままでは議論すらできないだろう、とおもう。
今回のオメデタによって、この問題は棚上げになるだろう。それでいいと思う。某記者がいっていた。「この問題はいずれ時が来れば解決します」。その通り、国民みんなでわいわい騒ぐことではない。家督を継ぐべきときに継げる人が継ぐのだ。一般国民の家督と同じように。
… とおもいました。
Commented by ビアンカ at 2006-02-10 13:14 x
はじめまして。私もずっと気になっておりました。ご本人達のご意向は尊重されないのだろうか・・・と。MANTAさんが上で仰っているように、「象徴って何?」。国民はこの制度に何を求めているのか、いまだによくわかりません。

Commented by osumi1128 at 2006-02-10 20:21
つぶやきさん
今年の冬は雪が多いですね。
私も後継者問題についてエントリー立てる前にご懐妊ニュースで腰が砕けました(笑)。
天皇にしろ女帝にしろ、その器のある方が継がれるべきと思いますね。ものすごく大変な責任がありますから。また、家族の問題なのだから周りがとやかく言うことではないという意見に賛成です。
それにしても、ご懐妊のとたんにトーンが法律改正を取り下げるっていうアクションがどうも・・・(溜息)
Commented by stochinai at 2006-02-10 21:16
 仙台も雪が多いのですか。札幌は空からは見えなくなっているかもしれません(^^;)。
 私は、書きたくないと思っていたところにこの脱力ニュースが降ってわいたので、逆に書けたというのが正直なところです。いずれにせよ、騒がれている当のご本人達が一番つらいと思います。
 
by stochinai | 2006-02-09 23:27 | つぶやき | Comments(6)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai