5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ウィンドウズMEダウン

 大学のオフィス(自分ひとりの研究室)では、何台かのコンピューターを同時に動かしています。改めて数えてみると、メールサーバーにしているLinuxマシンが1台、OS-Xのパワーブックが1台、ウィンドウズのタワーが1台ノートが3台動いています。

 そのウィンドウズ・ノートのうち1台が、未だにウィンドウズMEなのです。ヒューレット・パッカードのドック式のomniboook500というCPUスピードが600MHzという旧型機なので、XPにあージョンアップせずにここまできました。

 それが、数日前からネット接続が不調になってきており、ブラウザーは使えなくなり、時折手動で接続するメールだけがなんとか使えるという状態にまで至ったので、あきらめてシステムの再インストールをしました。

 オリジナルのリカバリーディスクを入れて、意外と短時間で再インストールができたのは良いのですが、そのままではあまりにも危険がいっぱいのシステムですので、すぐにウィンドウズ・アップデートをしようとしましたが、マイクロソフトのサイトで調べても不明というすごいエラー番号が帰ってくるだけで、アップデートできないのです。

 これは、いよいよ廃棄処分かなとあきらめかけた時に、気がついたことがあります。

 このエラーはひょっとすると、ハードウェアやOSの問題ではなくて再インストールの時に入れられた超古いインターネットエクスプローラーの問題かもしれないとひらめきました。

 というわけで、ウィンドウズアップデートの前にIEのアップデートを試みたところ、こちらはすんなりアップデートできました。そして、再起動ごにウィンドウズ・アップデートを試みたところ、なんとあっさりとアップデートできました。

 数年前に、マイクロソフトがXP以前のウィンドウズのアップデートを終了すると発表した時、世界中のユーザーからブーイングがあってMEのサポートも続くことになったのは、とてもありがたいことでした。

 しかし、その後もME以前のユーザーは着々と減少しているでしょうから、今日のようなトラブルがあるとMEをあきらめてしまう人も出てくるような気がします。

 MEを再インストールしてみると、600MHzのCPUマシンといってもメールやブラウザとして使う分にはまだまだ実用に耐えることが良くわかります。

 画像さらには動画関係のソフトなど、私は日常的に使うことはありませんので、このマシンはメールを中心とする専用マシンとして、この先も現役を続けてもらうことにします。

 1台のマシンでソフトを並列に走らせて使うより、数台のマシンに別々のことをやらせたほうがはるかに使いやすいと思っておりますが、みなさんはどうでしょうか。

 明日は図書館講演会がありますので、今日はそろそろ上がらせてもらうことにします。

 では、また明日。
Commented by GG at 2007-10-28 11:24 x
MEを使用していますとウィルス(特にボット)に感染してしまいます。メールの相手にも影響が出ますので、くれぐれもご注意ください
Commented by stochinai at 2007-10-28 11:32
 アドバイス、ありがとうございます。さすがに今は、私もMEは使っておりませんが、世の中にはまだまだ「生きている」MEがあるようです。その対策について、責任の一端は売ったマイクロソフトにあると思うのですが、なんらかの対策はされているのでしょうか。
by stochinai | 2006-03-02 21:35 | コンピューター・ネット | Comments(2)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai