5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

月照寺

 学会の空き時間(そんなものあるのか^^;)を利用して先日のエントリーに対するsemiquinoneさんのコメントに追い立てられるように月照寺を訪ねました。

 本日午後のイベントはお城のそばの県民開会で開かれました。地図で見る限り、そこから歩いて行けるような気がしましたので、なんとなく西に向かって歩いてみたら、それっぽいお寺に突き当たりました。

 残念ながらここは、月照寺ではなく清光院というお寺だったのですが、りっぱな階段や山門があったので、除いて覗いてみることにしました。
月照寺_c0025115_1283651.jpg
 中はりっぱではありますが、普通の人のお墓がたくさんあり、お墓参りに来ているひともけっこういらっしゃいました。お墓参りの方が水をくみ上げるために現役で使われている、かつては「ハイテク」だったポンプを発見、感動しました。
月照寺_c0025115_1323982.jpg
 地図によると月照寺はちょっと北にあるようなので、歩いてみました。途中には立派な竹林。
月照寺_c0025115_1335133.jpg
 月照寺では入場料を500円取られましたが、ほぼ貸し切り状態でゆっくりと散策できました。中には、こん感じの墓所がたくさんありました。
月照寺_c0025115_136336.jpg
 墓巡りをする途中では、ヤマガラ、メジロ、キジバトなどの鳥がいて、意外な近さまで逃げないことにも驚きました。手洗いのわき水の中にはニホンザリガニがたくさんいました。
月照寺_c0025115_1405448.jpg
 その近くには真っ赤に熟したナンテンのような実がきれいに色づいていました。
月照寺_c0025115_1415299.jpg
 月照寺の目玉と言われている大亀の寿蔵碑はさすがに迫力で、これを見るだけでもここに来る価値があったと思わせられました。
月照寺_c0025115_145466.jpg
 顔のアップです。
月照寺_c0025115_1453184.jpg
 そういえば、広島でこれとそっくりな亀の碑を見たことを思い出しました。やはり、日本と朝鮮はつながっているのですね。

 夜に懇親会が行われたフォーゲルパークという、巨大温室にはフクロウやミミズクがたくさんいました。その中の一匹、ハリーポッターにも出ていたシロフクロウに登場してもらいましょう「。
月照寺_c0025115_155034.jpg
 今日の懇親会の後には、別の懇親会もあり、ちょっと飲み過ぎたかもしれません。寝不足でも、明日は朝からまじめに出なければ、、、、。
Commented by さなえ at 2006-09-24 10:41 x
確かに、月照寺でした。氷雨の降る2月末の暗い夕方、他の観光客の姿もなく、逃げ帰ったところです。怖かったですよ~。門の辺りでぞくぞくしませんでした?
Commented by stochinai at 2006-09-24 23:56
 どうしてわかったのですか。月照寺のお墓をめぐっているうちに、確かに「霊気」のようなものを感じ始め、各墓所で「霊」に失礼のないように門から入ったら必ず同じ門から出るように気をつけて行動しておりました。門を通らずに横から隣の墓所に行くことができる近道がついているところも多かったのですが、なぜか怖かったのです。科学者として失格と言われるかもしれませんが、久しぶりに子供の頃に怪談を聞いてぞくぞくした感覚がよみがえってきました。

 行く前の予想どおり、この地方にはまだ「霊」が生きていると感じられました。私が子どもの頃は、札幌にも霊が生きていて「悪いことをすると誰も見ていないようにみえても、神様が見ていて、必ずバチがあたる」と信じていました。この町の人々が優しいのも、生きている霊のおかげなのかもしれません。

 神様がいなくなった地方は、いずれ滅びるのでしょう。
Commented by semiquinone at 2006-09-25 12:23 x
月照寺に行かれたのですね。気に入っていただいたようで、よかったです。
確かに不思議な雰囲気のあるところで、墓所を巡っているうちに本当に神妙な気分になったことを思い出しました。
学会、お疲れ様でした。
by stochinai | 2006-09-23 23:59 | つぶやき | Comments(3)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai