5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

10月も終わり

 前回の写真を撮ってから、まだほんの3日しかたっていませんが、イチョウの黄葉が進んでいるようです。黄葉のピークは落葉のピークでもありますので、ほんの数日で木が裸になってしまう恐れもあり、なんとなく落ち着かない気分になるのは私だけではないようで、今日もまたイチョウ並木は人だかりがしておりました。

 縦長の写真ですが、前回の1枚目と同じ場所です。やはりカエデが美しい。
c0025115_205724.jpg
 もちろん、イチョウのトンネルもそれらしくなってきています。
c0025115_20573165.jpg
 歯学部横の駐車場のカエデです。
c0025115_2125872.jpg
 オフィシャルサイトの写真をみると、完全に黄葉しているふうに写ってますが、下の写真のように実は意外とまだ緑の葉の木もあります。週末までは持ちそうにも思えますが、今夜と3日は雨が降りそうで、ひょっとすると雨とともに散ってしまうかもしれません。
c0025115_2115526.jpg
 この落ち着かない気分は、本州の人がサクラの散る季節に味わうのとと同じようなものかもしれませんね。
Commented by umishida at 2006-10-31 21:20 x
きれいですね~。いま、動物の産卵で大忙しなのですが、合間に覗きに来て写真を見ました。疲れているせいか心に沁み入ります・・・。私はT大の臨海実験所にいるのですが、周りは常緑樹ばかりで、紅葉はあまり見られません。T大キャンパスの銀杏並木が懐かしくなりました。
Commented by stochinai at 2006-10-31 21:56
 ウミシダは今ですか。大変でしょうが、楽しい時期とも言えますね。たくさんの子ども達が育つことを祈っています。
 からだに気をつけて、がんばってください。
Commented by goro at 2006-11-01 06:38 x
いや~、キレイですね。
ここのイチョウは銀杏(ぎんなん)は採れないのでしょうか?(雄の木だけ?)・・・もし銀杏が鈴なりになってたら落果して匂いもすごいんでしょうけど・・・・。(笑)
Commented by stochinai at 2006-11-01 15:10
 銀杏も大量に落果します。1人で何キロも集めていく人もたくさんおられるようですが、それでも拾いきれないくらい残って、結構においます。だからといって、最近多くなってきている銀杏のならない雄木だけのイチョウ並木は不自然な感じがして、嫌いです。
by stochinai | 2006-10-31 21:05 | 大学・高等教育 | Comments(4)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai