5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「大学入試」はもういらない(追記あり)

 大学入試がなくなれば、今の世の中を騒がせているかなりの問題が消滅してしまうのではないでしょうか。

 すでに、国公私立大学のすべての入学定員を合わせると、入学希望者が全員大学へ進学できる、大学全入時代がきているはずです。

 というわけで、そろそろ大学入試などというものを撤廃しては、どうでしょう。

 高校生には、進学したい希望大学を10個くらい書いてもらえば、大学の振り分けをすることは可能だと思います。そうすると、かなりの数の高校生が第一志望に東大を書くかもしれませんので、なんらかの方法で振り分けなければなりません。

 現状でも、希望する全国すべての高校生に、大学入試センター試験という統一試験を受けさせてることができますから、それで振り分けが簡単にできるはずです。私はセンター試験(最初は共通1次試験と言ってました)というものはそのためにやるのだと思っていましたが、ようやくそれを実現するハード的な環境(大学全入)が整ったことを喜びたいと思います。政府・文科省・大臣、よろしくお願いします。

 各大学は、自分の大学を志望する学生は、センター試験のうちでどの科目を受験するかを指定するだけです。もちろん、志望者の少なそうな大学はセンター試験の指定科目をどんどん減らすか、受験していなくても志望申請書を出せるというふうにしておけば良いわけです。

 もちろん、高校における単位の履修も申請要件に加えることもできますし、それを除くこともできます。それらすべてを、なんらかの形で(もちろん公開して)点数化することですべての受験生を振り分けることは、さほどの困難もなくできるのではないでしょうか。

 これで、大学にとってかなりの負担だった2次試験をやらずにすむようになりますし、かなり無駄な労力や支出が抑えられるような気がします。どなたか、ご不満のある方はいらっしゃるでしょうか。

 あ~そうですね。たとえセンター試験と言えども、たった一回の試験で、大学が決まってしまうのはフェアじゃないという声が聞こえてきました。どこの大学に入学したかによってその後の人生が変わってしまう(と多くの人が、強い証拠もなく信じている)日本では、それは重要なことかもしれませんね。そこで、もう一つ提案があります。

 大学の2年生までは、半年あるいは1年ごとに学生の入れ替えを行うのです。

 つまり、入った大学に残りたい人も、希望の大学に入れなかったので、より希望にかなう大学に移りたい人も、全国一斉に行う大学入れ替え試験センターが行う定期試験(半年あるいは一年に一度行う)で、入学定員の1/3あるいは1/4を入れ替えるようにするのです。

 これは、志望の大学に入れなかった学生にとっても、こんな学生を入れるんじゃなかったと後悔している大学にとっても、かなりうれしいことではないでしょうか。

 それだと、大学に入ってからも勉強しなくてはならなくなるので、希望の大学に入った学生は反対するでしょうが、学生が勉強しないと不満を言っている大学は大喜びではないでしょうか。そもそも、大学に入ってまでも勉強したくない、などとは言えない筋ですよね。もちろん、すべての大学の単位を互換できるようにしておいて、大学が変わったからといってすでに取った単位はそのまま移行できるようにしておけば、留年あるいは浪人のようなことも避けられます。

 入れ替え戦で追い出されるのがいやならば、最初から余裕で残留できそうな大学を志望するべきではないでしょうか。

 教育基本法をどう変えようと、今日本の教育界を覆っている問題は何も解決しないと思います。そんなことより、教育における選抜制度そのものを抜本的に変える議論を始めてはどうでしょうか。

 教育基本法が変わることで救われる子どもというものが、イメージできません。今、必要なのは教育の主役である子ども達にとって、すぐ効果のある改革のはずです。

【追記】
 ただひとつだけ大きな問題があります。この制度がうまく運用されるためには、入れ替え試験が終わるまでは日本中のすべての大学で基本的に同じ「基礎的な教養教育」をしなけらばならないということです。それは決して悪いことではないと思うのですが、すべての大学にそれをする力があるかというと、、、、、。

【追記2】
 世相さんによると、伊吹文科大臣がセンター試験を高校卒業資格試験のような位置づけで、6教科(国語、地理歴史、公民、数学、理科、外国語)すべての受験義務化を検討していると発言したそうです。もし、これがほんとうにそうなるのであれば、ますます大学入試は必要なくなると思います。高校でしっかり勉強してきて、さらに勉強したい人は無条件で全員大学に入れて良いと思います。理想的には、どこの大学にはいっても、きちんとした教育が受けられるようになって、大学間格差や在学歴などということ自体がばからしくなってくれると良いのですが、、、、、。
Commented by tosh3141 at 2006-11-08 22:11
こんばんは
僕も入試全廃か、数学+国語のセンター程度で選抜くらいがいいのでは?と思います。センター一発の運だけで決まっても、そんなに悪くないとも思いますが、再チャレンジの機会は欲しいですね。
僕は、例えば、国立大学法人全体が、同じ教養部をもっていると考えてしまって、入試では東大みたく理科1類程度にしかコースが決まってなく、専門課程へ進む段で、振り分け、さらに大学院進学段階で、もう一度振り分け、というのもいいんじゃないか?と思っています。
Commented by rk at 2006-11-08 23:15 x
こんばんわ。
アメリカの総合大学の学部教育を思い出しました。入学当初は本当に専攻が決まってなく、文系理系も決まっていませんでした。3年生くらいになって、そこまでで取った一般教養科目の内容に応じて専攻をdeclareすることができます。また、よその大学でとった単位を持ってきて希望の大学で専攻を決めて勉強している人たちもいます。その間に数年働いて学費を稼ぐ人も。
成績が悪いと本当に卒業できず、就職にも大きくひびくので、試験で少しでも他人より抜きん出ようとみんな必死です。相対評価ですから。はっきり言って、ほかの学生を蹴落とそうとします。この激しさは日本の受験生の比ではなく、ストレスのあまり精神を病む学生も多数。
再チャレンジや振り分け、アイデアとしては賛成なのですが、実際にやってみたら相当厳しい学生生活になる可能性はあります。教員のほうも、授業の内容、学生に対する公平性に今以上に気を使う必要が出てくると思います。
あと、東大でやってる振り分けも在学生にとってはある意味厳しいですよ。結局希望の専攻を取れずに終わってしまう学生多数ですから。
Commented by Makkurikuri at 2006-11-08 23:34
基本的に賛成です。出口(大学の卒業)を厳しくすれば、入り口で選別する必要はないと思います。
既に大学の入り口自体は(大学という名前さえ付けば)広く空いてます。
そのせいか、特に最近の学生の緩み方はひどいものです。
大学に入った時点で、ゴールと思っちゃってるんでしょうね。
Commented by rabbitfootmh at 2006-11-09 01:18
大学入試が、tosh3141さんのおっしゃる「数学+国語」に、理社の内容を含む「一般教養」くらいを加えたらどうでしょうか? 大学でちゃんとレポートや論文を書けるくらいの学力は必要でしょうから。
それくらいなら、社会人にも「チャレンジ」の門戸が大きく開かれるようになるだろうし。

それから、本当に行く価値のある大学は、どことどこなのか、情報公開してもらいたいですね(笑) 大学こそ、競争原理によって、切磋琢磨してほしいです。「実学」ばっかりの大学は、専門学校と変わらないような気もしますし。
Commented by LJ at 2006-11-09 07:23 x
私の意見はだいぶ違って、むしろ統一試験を廃止して大学の序列が見えなくなって、それぞれの大学が何かユニークな取り組みをしやすくなることを望んでいます。今のように偏差値を気にするのではなく、考え方の多様性が出やすい状況の方が、中身の濃いモノになるような気が死します。
Commented by habichan at 2006-11-09 12:40 x
途中で気楽に学校を変われるというのは良いですね。
ただし、貧乏学生のために、家具付きの安い寮とか下宿などの設備を整えて欲しいと思います。
海外の大学だと、夏休みに空いた寮を使っての、短期留学生の受け入れとか、ロボカップのような協同研究も可能なのですが、日本は満足な寮がない!
Commented by inoue0 at 2006-11-09 13:24
 大学内部の人の意見とも思えません。
 大学にとって学力検査は「かなりの負担」ではなくて「おいしい収入源」です。工夫次第で増やすことが可能な、数少ない独自財源なのです。
 大学が受験料収入を財源としている限り、まず絶対に個別学力検査は廃止できないでしょう。
Commented by stochinai at 2006-11-09 15:45
 はははは、そういう意味では私は大学内部の人間とは呼べませんね(^^;)。
Commented by blue at 2006-11-09 19:57 x
まあ、半分冗談でしょうが、全体的に旧帝大系のだまっていても成績優秀な学生が集まる大学だから大胆にこう言えるような気もします。また、地元の大学でなければ通えない貧乏家庭も多いのですが、、。そして後半にあるようにこうするなら、大学の教員は定期的に全国の大学をシャッフルして異動する必要があります。でなければ大学格差は非常に大きくなりますね。センター試験だけでは大学個別の個性を否定することになりますしね、、。
Commented by stochinai at 2006-11-09 22:01
 上にある私の論も、いわば単なる思いつきにすぎないわけですから、こうして議論していただくと、いろいろと問題点が出てきます。さらに、それを実現するための条件もいろいろと出てくるのが当然だと思います。その議論に意味があるのだと思います。

 ところが、同じような思いつきにすぎないうような案が、時間をかけた議論もなしに次々と実行されてきたのが、戦後の文部省・文科省の教育政策と言えないでしょうか。思いつきをすぐ実行してみて、難点が出てくるとそれをなんとかするための次の思いつきが実行されて、ということを繰り返し繰り返してきて、もうどうにもならなくなったというのが日本の教育の現状なのだと感じられます。

 そこで、もう打つ手がなくなって出てきたのが「教育基本法改正」ということではないでしょうか。

 小手先の思いつき政策を実行するのはそろそろやめて、50年100年使える教育制度を作り直す時だと思います。

 でも、今やろうとしている「教育再生」もまさに小手先の思いつき炸裂だらけですね。多分、もうダメなのでしょう、、、、、。
Commented by ヨシダヒロコ at 2006-11-09 23:30 x
かの「美しい国へ」は読む気も起こらなかったのですが、何が起ころうとしているのか借りて読んでみたほうがいいかもしれません。予防策として。

どうやら安倍氏は教育再生にサッチャー時代のイギリスでの改革(市場制度とか)を持ち込もうとしているらしいですが、ブレアになってから弊害が出ている模様です。
Commented by blue at 2006-11-11 06:18 x
なるほどそういうスタンスですね。と言うかそうでしょうね。私も大学人ですが、なんとも言えないストレスを日々感じ、そして最近、高まる一方です。しかも、なんであんなに偉いひとが、冗談とも言えないような悪い冗談を本当に実行しようとするのか?理解に悩みます。東京のある区の成績による予算傾斜配分はさすがに留まったようですが、憲法を改正するための教育基本法の改正はこのまま進むのでしょうか、、日々、何人も自殺を実行しようとする子供たちがいて幼児虐待も続き、子供まで減る日本でなんでこんな改正?改悪が必要なのか?必要なのは今の基本法をどう本当に実現するか?なんでしょう。もう日本は駄目なのかな、、。
Commented by ヨシダヒロコ at 2006-11-11 21:33 x
上のわたしの文章、分かりにくかった部分があるかと思いますが、サッチャー時代に改革が始まって、ブレア政権になってから弊害が出ているらしい、という意味でした。
Commented by ん? at 2006-11-12 14:43 x
子供達がタダで自殺するのはもったいない、もう少し奉仕の精神とガマンの精神を身に付けて「偉いワシら」のために特攻隊となって有効に死んでくれい。そういう教育をしなければ!ということでは?
Commented by stochinai at 2006-11-13 18:46
 相変わらず教育現場をめぐる暗いニュースが続いているようです。子ども達や先生に国を愛することを強制するのではなく、まずは国が子ども達や先生を愛してみてはどうかと思うのですが、、、、。
Commented by 野生かえる捕獲人 at 2007-08-21 19:28 x
 センター試験だけで大学入学を振り分けるってのはいい案だと思いますよ。
 基本的に,高校の学習内容を或る程度理解していれば大学の授業にはついていけるはず。というか,ついていけなかったら,それは高校教育か大学教育家のどっちかが制度として間違っていると言うこと。
 各大学では,「うちの大学はセンター試験*以上の方に対して入学を許可します」と言えばいいだけ。こりゃ楽だ。
Commented by まずは at 2007-08-21 19:39 x
北大だけでも廃止したらどうでしょうか。もはや独立行政法人なんですから可能ですよ。
Commented by stochinai at 2007-08-21 19:58
 私も可能だと思うし、是非ともそうして欲しいと言ってみたりしてはいるのですが、いかんせん何の力もないものですから、相手にされていないというのが現実です。
 個人的に話してみると賛成してくれる先生はけっこうおられるのですが、、、、。
by stochinai | 2006-11-08 21:41 | 教育 | Comments(18)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai