5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ペンギンカフェから時間飛行

 今日のペンギンカフェは、第6回「ウチュウジン」でした。主催者の中心人物のK屋さんが、昨日まで学会で不在だったり、参加者のみならず主催者も仕事がたてこんでいたりして、ペンギン・ボルテール君からのお誘いメールが1週間前の11日になってようやく届くなど、さまざまな悪条件が重なり、参加者も17名と今までになく少なかったのですが、カフェそのものは意外なほどおもしろく楽しめました。すでにこちらに感想が寄せられています。

 もちろんお題の「ウチュウジン」は宇宙人のことではなく、宇宙塵のことだと予想した通りだったのですが、宇宙塵の観測をすることで太陽系の誕生の謎に迫り、さらには地球と同じような生命が誕生する可能性のある惑星の存在も予想できるという、夢とロマンにあふれた研究であることがよくわかりました。しかも、その研究がほとんどデスクトップでできてしまうというところも、スゴイと思いました。

 いつも研究費不足で頭を悩ませている身としては、それほど研究費の心配をすることなく、しかも最先端の研究ができる分野の存在は、うらやましく、またできるならば自分もそういう分野を見つけて研究をやってみたいと思いました。

 カフェがおもしろかったのは、研究紹介やゲストのK村さんのドイツ留学報告がおもしろかっただけではなく、彼の関西人らしい話し方、間の取り方、ボケ方、突っ込み方、そして関西人の彼が、ドイツや札幌で経験したカルチャーギャップが引き起こしたさまざまな「事件」の話でした。ほんのちょっとした事件なのですが、彼にとってはそのひとつひとつが重大で、しかも我々に話す時には大笑いの種になってしまうという運びに、彼の天性の「資質」を感じさせられました。

 科学者にならなかったら、売れないロックミュージシャンになっていただろうと話を締めくくった今日のカフェは今までにない異色のもので、心から楽しめました。

 さて、半ダースのカフェを終えてペンギンカフェも第一回目の反省期に入りました。さまざまな反省とともに改善案も出てきましたので、次回からはいろいろと企画が変わることになるでしょう。

 反省会の内容とは何の関係もないのですが、反省会の中で「時間飛行」という性格診断プログラムがおもしろいという話になり、是非ともやってみるようにと勧められました。簡単な質問に答えると、自分の現世と前世と来世のあり方を教えてくれるのだそうです。血液型や生年月日を入れるなど、占い的なところが気に入らないのですが、おもしろおかしく性格診断してくれるということなので、ちょっとやってみました。ちなみに私と正確が似ているかもしれないと思われたK屋さんは「中の上」というわけのわからない判断をされたのだそうで、私も「中の上」になるかどうか、楽しみでもありました。

 さて、結論がでました。

 私の現世の診断結果は「生徒会長」でした。なるほど、私は生徒会長に立候補したことはありませんが、この結果には納得できるものがあります。

■ 総合結果「生徒会長」

 同世代からも、上の世代からも信頼される生徒会長タイプのあなた。困っている人を見るとついつい助けてしまうので皆からの信頼は厚く、あなたもその信頼に応えている事でしょう。ただ、一度でも「出来ませんでした」となった時が怖いです。今まであなたが着実に築いてきたものが一気に崩れるかも?

■ ジャンル別コメント

直感的―論理的:上手くバランスがとれています

 直感的に、論理的に。とてもいいバランスで物事を捉えることができています。時には勘を鋭く、時にはじっくり考えて…理想的な思考といえるでしょう。ですが、急を要することに直面した時、どう考えていいかわからなくなることも。

楽観的―悲観的:THE・ポジティブシンキング

 嫌なことがあっても、次はこうすればいい!と前向きに考えることができるあなた。その前向きな志向で困難も乗り越えていけるはず。

自己中―自己犠牲:全てはまわりの人のため

 自分を捨ててまでも周囲のために尽くすあなた。まわりからの厚い信頼があると共に、あなたを利用しようとする人が少なからずいるかもしれません。人を信じる事は大事ですが、金銭が絡む人付き合いには細心の注意を払った方がいいかもしれません。

私事―仕事:毎日残業当たり前?

 「仕事なんだからしょうがない」口癖になっていませんか?あまり気にしていないかもしれませんが、深層心理では「仕事だけでいいのかな…」なんて思っている節もありそうです。ここまではやる、ここからは遊ぶ。とするようにしないといつか爆発してしまうかも。

モラル―反モラル:超優等生、だけど嫌われる!?

 マナー、エチケットを完璧に守る、まさしく優等生なあなた。年上の人達からは絶大な信頼を得ていることでしょう。ただ、同年代の人達から見ると、媚びを売っている・ウザい、なんて思われがちかもしれません。


あなたの前世は「村の地主」です

 あなたの前世は村の大地主でした。沢山の農家の面倒を見てやり、村の皆はあなたを慕っていました。性格も明るく人気者のあなた。ですがいつも豊作になると楽観視してしまっていたために、ある年凶作になると備えがまったくない村は急速に寂れてしまうのでした。

あなたの来世は「お掃除ロボット」です

 あなたの来世は、業界初の超音波洗浄技術を駆使し床から壁から何もかも全てをピッカピカにするセレブに人気のお掃除ロボットです。来る日も来る日もゴミを拾い、床を磨き、命令のままにただただ掃除し続けることになります。
 結構、当たっている気はします。

 ほんとうは、もっと自己中(ジコチュー)の思考を持っていますが、それを他人に見せないように生活しているので、この正確性格判断ロボットもだまされてしまったのでしょう。ポジティブシンキングが強いということは自己中の証だと思います。

 超優等生だけど嫌われるというのは、当たっているかもしれません(良く言われる気もします)。でも超優等生に見えるように行動しているだけで中味は「チョイ悪親爺」です。またどちらかというと、年上の人達から嫌われているのではないでしょうか。

 前世は地主だったのですか。でも没落してしまったようですね。今も、いつかは大きな研究費が当たると楽観視してしまっているので、研究室は近い将来急速に寂れてしまうかもしれませんね。

 来世はセレブに人気のお掃除ロボットですか。セレブといえば、M姫さまですね。喜んで、お掃除ロボットとして働かせて頂きます。よろしくお願いいたします。
Commented by ぜのぱす at 2006-11-19 12:36 x
http://www.jikanhikou.jp/result.php?uid=00300396
でした。当たってるような外れてるような・・・・
Commented by M姫 at 2006-11-19 17:06 x
昨夜の反省会は、今後の改善点が見えてとても有意義なものでした。こうして皆で話し合って進んでいけるペンギンカフェ運営本部ってスゴイと思います(大部分は関係ないお話で盛り上がったのですが・・・)。きっと皆「THEポジティブシンキング」なんでしょうね。

それにしても『生徒会長!』ハマリ過ぎです。
そして、stochinai様の 『お掃除ロボット』も想像するだけで面白いです。毎日色々なお話しが聞けそうで楽しそうですね。

Commented by Salsa at 2006-11-19 20:32 x
「性格診断なんてどう言われてもあたっているもんなんですよ」と言いながらその日のうちに試されているところが笑えました。それにしてもすでに来世に突入されていますね。M姫の「こぼし」をお掃除して差し上げてますもの。
Commented by さなえ at 2006-11-19 22:03 x
大笑いです。私の前世は「地球温暖化を危惧した女」で来世は「地球を救った人」で現世は「20年目の満員電車の女」ですって。まったくねえ。
Commented by stochinai at 2006-11-20 19:07
 いろいろと楽しめるものだとは思いますが、やはり最大のおもしろさはネーミングのようですね。ガチャピンが2例くらいあったようですが、ガッツ石松とか、中の上とか、満員電車の女とか、コピーライターがかかわっていそうですね。
 さなえさん、来世でもいいのでマジで地球を救ってくださいね。
Commented by ぜのぱす at 2006-11-23 12:16 x
http://www.nimaigai.com/howto.html
はどうでしょう?
私? 『うう』でした。
Commented by stochinai at 2006-11-23 12:51
 私は「うさ男」でしたが、これは性格とリンクさせるには無理がありそうなパラメーターだと思います。ずいぶん昔に、この件について聞かれたことがありますが、もりあがりませんでしたね。血液型とちがって獲得形質であるところが性格とリンクする可能性について「科学的には」ベターだと感じますが、はやらなそうな気がします。
Commented by ぜのぱす at 2006-11-23 13:23 x
「これ」は、獲得形質なんでしょうか?
何となく、利き腕同様、先天的な気がするのですけど.....

ところで、表紙の子猫は、stochinai宅の新参者ですか?
Commented by stochinai at 2006-11-23 14:17
 私は中学生の頃に、組腕を逆にするように訓練して変えた記憶があります。もちろん、無意識のままだと確率的には左利き右利き程度の「遺伝性」があると思います。ちなみに、人の利き腕もかなり訓練によって変えた人がいるはずです。

 残念ながら、これはうちのネコではありません。ネットで手に入れたフリー写真です。
by stochinai | 2006-11-18 23:59 | コンピューター・ネット | Comments(9)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai