5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

慶応大と共立薬科大の合併

 私は私大の情報に疎いのですが、そんな私でも慶応大学や共立薬科大学という存在を、もちろん知っています。

 その有名な大学同士が合併するというニュースが飛び込んできました。記事を読んでみると、慶応が共立を吸収合併し、2008年に慶応大学薬学部と大学院薬学研究科を作ることになったようです。

 薬剤師国家試験の合格率が高く伝統がある共立薬大でも、04年度に約10倍だった志願倍率は、06年度は約5倍に落ち込んだ。
 という記事を読むと、要するに共立だけでは運営が立ちいかなくなってきたということなのでしょう。志願者が5倍もいれば大丈夫と思われるかもしれませんが、志願者とは要するに受験料を払った人数に過ぎませんので、実際に受験した人数はさらに減るでしょうし、滑り止め受験もかなりいると思われますから、合格したとしても他大学へ行く人数を考えると5倍というのは、私大としては十分に危機感を感じる倍率なのかもしれません。

 国立でも志願者が3倍を切ると、文科省から「指導」が入るという噂を聞いたこともありますので、どこの大学でもドキドキしていることだと思います。

 慶応には薬学部がなかったようで、医学部や看護医療学部に薬学部が併設されるということは、慶応にとっては願ってもないことなのでしょう。しかも、「キャンパスが近い」ことも合併の要因のひとつになったというふうに書かれていますので、当面は共立の校舎に慶応の看板がかかるだけということになりそうですから、お得なお買い物だったと言えそうです。

 一方、受験生にとっても、同じ偏差値で入学できるならば、「共立薬科」よりは「慶応の薬学部」のほうが響きが良いということで、志願者が増えそうな気がします。

 昔だったら、医学部出身の学生と薬学部出身の学生が結婚して、医院と薬局でダブル設けができるという話も良く聞きました。同じ大学に、両方の学部があるということは、いろいろな意味で「メリット」があるのだと思います。

 慶応は今後、どんどん太っていきますね。
Commented by kshojima at 2006-11-21 01:01
これからこのようなケースは増えるでしょうね。私学は全入時代で経営が大変になりますから。吸収される方は潰れなくて済みますし、する方は新規学部に新たな投資がいりませんから。
Commented by ヨシダヒロコ at 2006-11-21 04:19 x
共立薬科大の人たちとは昔一緒の実験室で勉強していましたから、そんなことになっていたのかとニュースを見て驚きました。
Commented by stochinai at 2006-11-21 12:42
 今朝の朝日新聞では、一面トップで扱われていましたね。いよいよ大学大整理時代が本格的に「開幕」するということだと思います。
Commented by inoue0 at 2006-11-21 18:48
 共立はいい選択をしたと思います。多分、5年後ぐらいから薬学部は就職にあぶれる卒業生が激増して、入学定員割れも発生することでしょうから。たった5年で8000人の定員が13000人に膨れあがり、さらに増加中という状況を、危機感感じてない経営者は失格です。
 ただし、医学部を持っている大学が薬学部を持っても、シナジー効果はほとんどありません。なぜなら、薬学部は医薬品の研究をしていないし、病気や人体にもさして興味はないからです。医学部は、バリバリの研究員を擁する製薬会社と提携して新薬開発をしています。学生と論文書くしか能のない薬学部教員は、ほとんど何の貢献もできないでしょう。
Commented by stochinai at 2006-11-21 19:01
 inoue0さんのコメント、期待しておりました。今後、なだれをうって全国の薬学部が対策を講じることになるでしょうか。
 医学部と薬学部に関しては、積極的に協力すれば良いと思うのですが、うちの大学でもあまり仲が良くないような気がするのは、私の偏見でしょうか。せっかく6年生になったのなら、一緒の大学院でも作れば良いと思うのですが。
Commented by inoue0 at 2006-11-21 19:45
 医学部と薬学部が協力できないのは、共通言語がないからです。端的に言えば、医学系の人は化学式が読めない。薬学系の人は大動脈と大静脈が左右どちらにあるかすら知らない。
 これで、合同カンファレンスなんかやっても、意思の疎通ができないんです。
 医学系の論文で、薬物の物質量をミリグラムで表していた点で、私はカルチャーショックを受けましたね。分子間相互作用を重視する立場からすれば、物質量はモルで比較すべきでしょう。そのくらい、カルチャーが違う。

 薬学部は理学部や工学部や農学部と仲がいいです。腐っても理工系なんですよ。
Commented by stochinai at 2006-11-21 22:14
 さすがinoue0さんですね。とても説得力のある説明で、納得しました。私も、薬学系の先生とは話が通じやすい印象はあります。「腐って」はいないと思いますが、医歯薬学系ではなくて、理工薬学系なんですね。了解しました。
Commented by sarasara at 2006-11-22 11:56 x
お返しのトラックバックありがとうございました。
関西の私立総合大学でも、私立薬科大学との合併の話が出ていると聞きます。ここ数年間は、このような大きな動きがいろいろと出てきそうですね。
Commented by yxt at 2007-09-11 16:10 x
共立薬科は慶應の医学部というよりも環境情報学部と一緒に色々やっていくのだと思います。
(先端生命科学研究所の所長でもある冨田勝先生の所)
Commented by stochinai at 2007-09-11 20:04
 そうなんですか。でも、まあ慶應は慶應ですよね。外から見たら、慶應が医学部も薬学部も持ったというふうには見えます。
Commented by 某薬学部生 at 2012-12-23 21:02 x
東京理科大の方はショックでしょうね
今までは私大薬学部TOPだった東京理科大薬学部(偏差値62)
なのに
2013年、代ゼミによると慶應薬学部(偏差値67)
だそうです・・・・・
慶應ブランドはすさまじいw
by stochinai | 2006-11-20 23:12 | 大学・高等教育 | Comments(11)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai