5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

おいしい北海道米と地球温暖化

 NHKの全国ニュースで、北海道米が全国で人気急上昇で売れ始めていると報道されれました。

 こちらにいても、北海道米がどんどん値上がりしているので、北海道米の評価が上がっていることを実感できます。これは去年くらいから、急に起こってきた現象のような気がします。

 私はあまり米の味がわからないのですが、誰に聞いても確かにおいしくなっていると言います。

 ニュースでは、品種改良や販売ルート、販売戦略による成功だと言っていましたが、実は最大の功労者は地球温暖化だと聞いたことがあります。今や秋田でもおいしい米が取れるのは県北と呼ばれる地域なのだそうで、新潟や仙台などとともに夏が暑すぎて、高品質の米ができなくなっているのだという話でした。

 要するに、北海道の気候が米作りに適するように温暖化してきたということなのでしょう。そういえば、最近「冷害」という言葉を聞かなくなりました。この調子で行けば、この先100年くらいは米を中心とした農業で北海道経済に順風が訪れるかもしれません。

 いよいよ、北海道独立の機が熟して来たのかもしれません。

 一方、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」には、「サムサノナツハオロオロアルキ」という一節があります。東北地方も当時に比べるとどんどん温暖化したのかもしれません。このままいって、北海道も米作りに適さなくなるくらい暑くなってくると、いよいよ地球の危機が訪れるということになるのでしょうか。
Commented by kshojima at 2006-12-22 02:51
「きらら」が全国区で始めて出回った道産米だと記憶しています。たしかに炊き立てはおいしいのだが、さめたら。。。農試が新しい品種なら師って欲しいです。「ささにしき」は聞かなくなりましたが食味は非常にいいのです。問題は寒さに弱い。とはいえ日本の銘柄米の品種はすべてかなり近い親戚だったりするのです。
Commented by M姫 at 2006-12-22 09:28 x
お米の成分は主にアミロースとアミロペクチンなのですが、昨日テレビで美味しいお米は『アミロースが17%(新潟産こしひかりなどはこの値)』と言っていました。北海道米も品種改良でこの値に限りなく近づいたんですって。何年もかけて根気づよく研究した成果なのですよね。『美味しくて安いお米』だなんて北海道米って素晴らしい!
でも、ブランド志向な私はいつも新潟産コシヒカリを買ってます・・・。
そ・れ・か・ら!毎年新潟の親戚が送ってくれる『魚沼産コシヒカリ(銀色の袋)』は格段に違います。冷めてからも『もっちもち♪』なんですよ~..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
と、お米について熱く語るM姫なのでした・・・。
Commented by habichan at 2006-12-22 13:09 x
九州のお米もおいしいのですが。
九州の育種関係の人が言われるには、炊飯器メーカーは、本州の米(品種)ばかりを使って炊飯器を試作するので、九州のお米を美味しく炊けないと。。。

今年は佐賀県は台風による塩害で凶作だそうです。

我が家は「きらら」の無洗米を生協から購入しています。福岡県産「夢つくし」よりも多少安いので。ヾ(^-^;)
Commented by stochinai at 2006-12-22 21:42
 みなさん、米には思い入れがあるようですね。私は、お腹がいっぱいになれば、なんでもおいしいと思えるタイプなので、微妙な味の違いはどうもよくわかりません。しかし、きたるべき食糧危機に備えて、食べられるものの国内供給体制を確保しておくのは大切だと思っています。温暖化しているのならば、さしあたり北海道を食糧供給基地にするというのは間違った選択ではないと思います。
Commented by tabe at 2006-12-23 21:29 x
8月の総合博物館土曜市民セミナーで大田原先生がおっしゃっていましたが、思いこみにより「道産米は冷めると不味い」という話は良く聞きますが、実際は、むしろ逆に冷めても食味が落ちないのだそうですよ。市民生協のサイトにも同様の試験結果が出ていました。
http://www.coop-sapporo.or.jp/member/piatto/094/index.html
Commented by stochinai at 2006-12-24 23:39
 そういう思い込みや「伝説」って、かなりありそうですね。逆に一度ブランド米として有名になってしまうと、実は味が落ちていても売れ続けたりということもありそうです。賢い消費者になるのは、難しいものです。
by stochinai | 2006-12-21 22:02 | 札幌・北海道 | Comments(6)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai