5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

巨匠来訪 (追記:巨匠は別人28号でした。)

 土曜日になると、大学にはいろいろなお客さんが訪れます。今日は動物画の天才が飼育室にやってきました。

 さっそく入り口の近くにいるフトアゴヒゲトカゲのしずちゃんやまちゃんがモデルにされました。
c0025115_084890.jpg
 しずちゃんは、自画像がどうも餌に見えているようで、動いたら食べてやろうと身構えているように見えます。あるいは、しずちゃんではなく「すずちゃん」と書かれてしまったのが気に入らないのかもしれません。やまちゃんは、ずっと寝ていました。

 次は育ちすぎたミドリガメのみどりちゃん。
c0025115_011439.jpg
 絵は、こんな感じで水槽に貼り付けられました。
c0025115_0123673.jpg
 ついでですので、みどりちゃんの大きさもご紹介しておきましょう。この写真で上下に写っている水槽の辺の長さが24cmですので、だいたいの大きさが想像できると思います。横に三角定規をおいて見ましたが、甲羅の長さが約16cmというところです。
c0025115_016560.jpg
 さて、このような素晴らしい絵を描いてくれた巨匠が気になることと思いますので、最後にご紹介しておきます。カエルとトカゲを熱心に観察する巨匠(隣の研究室の先生のお子さん)です。
c0025115_0174676.jpg
 将来は画家か、動物学者ですね。

追記:下のコメント欄にあるように、絵を描いた「巨匠」は彼女のお姉さんだったようです。どおりで、「巨匠」に新しい紙を渡しても何も描いてくれなかったわけです(^^;)。

 ほんとうの巨匠の写真をこちらに発見しました。
Commented by 花見月 at 2007-01-28 08:07 x
巨匠のお写真にも、絵心を刺激されてしまいました。何かに集中している子どもの姿って好きなんですが、後姿でも、それが写るんですね。カメラマンの腕前かな。
Commented by ぜのぱす at 2007-01-28 09:41 x
Xenopusの絵ないですか?
Commented by ハニーm at 2007-01-28 18:11 x
しずちゃんはタレントですね。naramaruさんのブログの、
岩に顎をのせた姿も「いい湯だな」風でほんわりしました。
幼いうちに「本物の多様な」生き物を知る機会が、多くの
子どもたちにあると良いですね。
Commented by naramaru at 2007-01-28 19:27 x
みどりちゃん、しずちゃん、やまちゃんの絵を描いてくれたのは、彼女のお姉さん(6)です・・・
Commented by stochinai at 2007-01-28 21:30
 そうだったんですね。それで、いろいろとリクエストしてみたのに、何も描いてくれない理由がわかりました。私は巨匠が気むずかしいので、カエルとかザリガニの絵などはかかんぞ、と拒否されたとばかり思い込んでおりました。
Commented by stochinai at 2007-01-28 21:35
 確かに、字も書けてるし変だな~と感じたことも思い出しました。犯罪現場にいる人と現場を見ただけで、犯罪を目撃していないにもかかわらず、犯人を目撃したと思い込んでいる「証人」などというものが、いかに信用できないか身をもって体験した気分です。我ながら、恐ろしいと感じます。

 どこにも悪意がないのに、結果的には「事実をねつ造」してしまうことって、こんなふうに起こってしまうのですね。

 とりあえず、お詫びして訂正させていただきます。
Commented by マルセル at 2007-01-28 23:55 x
> 別人28号
オトーサン、歳もバレまつw
Commented by stochinai at 2007-01-29 00:45
 はははは、すでにバレてますって。
by stochinai | 2007-01-27 23:59 | 大学・高等教育 | Comments(8)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai