5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

海底を走るウミユリ

 私も生物学科を卒業しましたから、ウミユリがウニやヒトデと同じ棘皮動物であることくらいは知っています。

 NHKのテレビなどで、ウミユリに近縁のウミシダがひらひらと海の中を泳ぐシーンも見たことがありますので、その形にもかかわらず、運動する能力があることは「知識として」知っています。しかし、ウミユリやウミシダを生きた状態で見たことはこの歳になるまでほとんどありませんので、ウミシダはともかく、「枝」のあるウミユリが「運動する」などとは思ってもいませんでした。

 これが普通のウミユリの姿だと言われると納得すると思います。陸上の植物であるユリと同じように、せいぜいユラユラ揺れているという印象です。

 ところが、なんと驚いたことにこのウミユリの頭が、枝を引きずりながら海底を「走っている」動画を見てしまったのです。

 これが証拠のGIFムービーです。
 
 まだまだ我々は、な~んにも知らないと思わされます。

 元ネタはこちら
 Zooillogix - Don't Stick Your Fingers in the Cage...

 件の記事は、これです。
 Monday, May 7, 2007 "A Jogging Flower"
Commented by ぢゅにあ at 2007-05-09 00:16 x
これ、なんかちょっとショッキングな絵ですね。
ところで、そんなに急いでどこに行くのでしょう?
Commented by ogaga at 2007-05-09 05:35 x
デートの待ち合わせです。きっと。
Commented by MANTA at 2007-05-09 08:02 x
おお、すげー。私もみたことなかったです。
今度潜るときは注意してみてみます。
Commented by cony_keyco at 2007-05-09 19:14
ドラえもんのなかで、しずかちゃんが「ウミユリの花束きれいでしょう?」と言って3本くらい持っていましたが、本当は虫籠が必要だったのかもしれませんね。
Commented by あもーれ at 2007-06-16 11:58 x
人間の視点で考えてはいけないのでしょうが
何を感じて何を目標として移動をしているのか
環境が悪くなったから無造作に移動して居るのか
明確な目標を見つけて移動して居るのか・・・・不思議なり
Commented by stochinai at 2007-06-16 14:49
 その「不思議だ」「おもしろい」「うわ~」が、生物学の出発点になるんですよね。そういう意味では、生物学は幼稚園児くらいから始まると思っています。
by stochinai | 2007-05-08 22:24 | 生物学 | Comments(6)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai