5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ハスカップ畑の夕日

 ちょっと疲れましたね。ここらで、一息入れましょう。

 実は、昨日HUSCAP園芸部さんからお誘いがあって、農場のハスカップ見学に行ってきました。見学が、終わる頃に沈み始めた夕日がとても素敵でした。
ハスカップ畑の夕日_c0025115_22455837.jpg
 実はここは麦畑の真ん中で、ちょっとしゃがむとこんな風に見えるのです。麦の穂と夕日です。
ハスカップ畑の夕日_c0025115_22464994.jpg
 さて、本題のハスカップですが、花の盛りはちょっと過ぎて、実が膨らみ初めているところでした。
逆にこの時期だからこそ、ハスカップの花の特徴が良くわかりました。

 ハスカップは一つの子房に、2つの花が着いているように見えますが、子房はもともと2つのものが融合しているのだそうです。
ハスカップ畑の夕日_c0025115_22511229.jpg
 枯れると、もっとわかりやすくなります。
ハスカップ畑の夕日_c0025115_22524618.jpg
 そして、花が落ちると花がついていたところが、ブタの鼻あるいはサングラスをかけたマンガの主人公のように見えます。
ハスカップ畑の夕日_c0025115_22535765.jpg
 ハスカップ先生ことH野さんは、まさに絵に描いたような植物ものしり博士でいろいろ教えてくれました。

 果物だけではなく、野菜や花の普及もいろいろと考えておられるとのことで、北海道の冬をあっさりと越せるこんな豪華な花があることを教えてもらいました。これは、次世代の北海道ガーデンの定番になると確信しました。(花の名前を忘れてしまいました^^;。どなたか、教えてください。シルクロードの向こうがわの原産だとか、おっしゃってました。)
ハスカップ畑の夕日_c0025115_22581842.jpg
 一つ一つの花も比較的大きく、まさにゴージャスの一言に尽きます。
ハスカップ畑の夕日_c0025115_22591124.jpg
 一つだけ欠点があるとすると、かなり広い庭がないと負けちゃいそうなんですよね。
Commented by longdrive at 2007-06-06 11:40 x
後段の花は、のぼり藤=ルピナス(ラッセル・ルピナス?)でしょうか。東京へ来て、ここ数年見た覚えがないので、花や葉の形が違うような気もしますが。

ハスカップで思い出したのですが、かつて千歳市と苫小牧市境にハスカップの大群生地がありました。母がそこで採取(非合法?)してきた実でジュースをつくっていました。で、現在、その地は新千歳空港の滑走路となっております…。
Commented by stochinai at 2007-06-06 12:58
 ルピナスなら私でもわかるのですが。確かに、遠目には似た雰囲気はありますが、葉も花もずいぶん違った印象を受けました。

 苫小牧周辺は、今でも野生のハスカップの宝庫だそうです。ということは、千歳空港周辺には意外とたくさんあるということでしょうか。北大図書館のHUSCAPプロジェクトもあって、去年くらいから北大ではハスカップ(HASCAP)が大流行です。
Commented by chefono at 2007-06-06 17:11 x
こんにちは、はじめてコメントさせていただきます、先日農場にご一緒したハスカップ園芸部のシェフONOです。お花の名前は「エルムルス」です。私もさっき思い出してすっきり!しました。
http://www.komeri.com/flower/list/e_017.html
確かにルピナスに似てますよね。
ブログ初心者なので、書き込みの仕方はこんな風でいいんでしょうか?
Commented by stochinai at 2007-06-06 18:47
 シェフONOさん!大感謝です!!!そういえば、ハスカップ先生が、イランとかアフガニスタンとか、おっしゃっていたような気がします。(「シルクロードの向こう」というのは、私が記憶を頼りに勝手に作ったものです^^;)。
 初めての書き込みとしては、リンクも示されており120点と言えると思います。

 ほんとうに、ありがとうございました m(_ _)m <(_ _)>
Commented by SUZ at 2007-06-06 22:02 x
御礼が遅くなりました。突然お誘いしたのに参加してくださってとっても嬉しかったです。ありがとうございました。
ハスカップの花が落ちた後はこんな風になっていたのですね!まだまだ奥が深いハスカップです。
これからもHUSCAPをよろしくお願いいたします;-)
Commented by stochinai at 2007-06-06 22:37
 こちらこそ、呼んでいただいてありがとうございました。なんだか、私が一番楽しんだような気がしています(^^)V。また、よろしくお願いします。
Commented by chefono at 2007-06-07 12:58 x
お褒めにあずかり光栄です!(笑)花の苗たちgetしてきましたよ~。「グッドスマイリー」(ミニひまわり)も買ってきました。隣の女性が「グッドスマイリー、見習わなきゃ」って。ほんといつもそういられるといいですね。トラクターの荷台の上でのクラシック演奏、おつでした。(^^;
Commented by M姫 at 2007-06-07 22:03 x
そうですそうです
エルムルスです!
昨年ハスカップ先生にいただきました。
Commented by takuroshinano at 2007-06-08 05:51
ルピナスは東ヨーロッパが原産のマメ科の植物です。実はこの植物を利用した研究を続けていたのでこちらに愛着があります。エルムルスもきれいですね。ルピナスは今、日本のマメ食品会社に密かに着目されているそうです。機能性成分だとか。。エルムルスも何かそういう用途もあるんですかね?ついついそんなことばかりに考えがいってしまいます。
Commented by stochinai at 2007-06-11 01:15
 小学生の頃から、ルピナスの豆は食べられないものかと思っていたものですから、このコメントでようやく疑問が解けたような気がします。一方でお金をもうけながら、そのお金をもとに楽しめるというバランスの取れた生き方ができるといいですね。
by stochinai | 2007-06-05 23:01 | 札幌・北海道 | Comments(10)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai