5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

週末DVD劇場: 「スーパーサイズ・ミー」「きみに読む物語」

 しばらくは、週末も駆り出されることの多い日々を送っていたのですが、無理をしてでも週末は休むことが大切だと思います。そういうわけで、ひさびさに2日続けて週末DVD劇場を開演することができました。

 昨日は、「スーパーサイズ・ミー」、そして今日は「きみに読む物語」。どちらも、かなり前からレンタルされていたものですが、借りる機会を逸していました。でも、昨日はGEOのDVDレンタルが70円ということで、新しめのDVDはすべて出払っていたということもあり、この組み合わせで借りてきました。結論からいうと、どちらも2時間をつぶして見る価値のある作品だと思います。

 「スーパーサイズ・ミー」は、自分を実験台にして1ヶ月間、マクドナルドだけで生活をして、どのくらい身体に医学的・精神的な影響が出るのかということを、報告したルポルタージュで、マイケル・ムーアのやり方に近いものを感じました。このような、スポンサーがつくはずのない「反商業主義的」な作品を作って社会的評価を受け、しかもしっかりと収益をあげて次の作品につなげていくのを見ていると、アメリカという国の底力を感じます。また、正しいことをやるのだから、すぐに政府や官公庁が予算を出すべきだと叫んでしまう我々の情けなさも感じます。正しいことを自力で実行し、しかも収益を挙げる。これこそ、間違いなく正しいベンチャー・ビジネスのあり方のひとつでしょう。見習いたいものです。

 一方「きみに読む物語」の方は、「21世紀の大人のおとぎ話」だと思いました。内容自体は、昔からいやというほど繰り返されてきた、お金と恋愛と家族に挟まれるというお話そのまんまなのですが、現代を代表する病のひとつである認知症をからませています。というわけで、ストーリーではなくディテールで勝負するしかないと思うのですが、丁寧に作られていると感じました。

 おとぎ話ですから、現実世界では決して起こりえない「奇跡」がなんども繰り返されるのですが、ストーリーの流れに身を任せていると、「あり得ない話」が繰り返されても、特に違和感を感じさせられないのが、できがよい映画の証明だと思います。

 それほどの美女は登場せず、美男が二人出てくるのは、この映画のメイン・ターゲットがイケメン好みの若い女性と想定されているのかもしれません。でも、今時の若い女性は、こんなあまっちょろい映画を見て感動しないのではないでしょうか。

 どちらの映画も見て後悔することはないと思います。
Commented by ぜのぱす at 2007-07-09 12:31 x
確か、Super Size Meの監督は、途中でドクターストップがかかる程、内蔵系に異常を来したんですよね。恐るべし、junk food。
Commented by 疑似科学 at 2007-07-09 18:38 x
大学の先生ですよね?信じられません。
マクドナルドだけが悪いのではなく、どんなものだって食べ過ぎたらダメに決まってるという常識的判断はできないのですか?
このサイトの人のほうがはるかに科学者としての素質があるようです。
http://keiziweb.com/kikaku/maclife/maclife01.html
Commented by stochinai at 2007-07-09 19:45
 疑似科学さんは何が信じられないのですか。科学は「常識」を疑うところから始まります。「どんなものだって******に決まってる」というのも、科学では禁句の非科学的フレーズです。

 ご紹介の記事を読んでみました。かいた方はがんばったと思いますが、血液検査など「科学的検査」を頻繁にやるということをしていないので、残念ながら「夏休み自由研究」の域を脱していません。どこに科学者としての素質をお感じになりましたか。

 余計な一言を付け加えさせていただきますと、議論をするときに相手の人格をけなすような言葉から始めるのはマナー違反ですし、ご自分の意見の自信のなさを告白することにもなりますので、注意しましょう。これは「教育的アドバイス」です。
Commented by merchantsakurai at 2007-07-10 22:36 x
 わたくしも疑似科学さんご紹介のウェブサイトを読んでみました。

>>スパーロック監督のサイトを見ましたが、どうも1日平均5000kcal食べてた様です。昨日の計算通り、12kg太るだけ食べていますね。明らかに頭おかしい量です。
 これが「どんなものだって食べ過ぎたらダメ」の根拠でしょうか。表現は不穏当ですが、この数値には成人一人一日摂取カロリーの標準という比較対象があります。
 しかし、30日間マクドナルド生活の全体は「エッセイ」であって、私には「科学」とは読めませんでした。「ブロガー」なら十分な記事かもしれませんが。
by stochinai | 2007-07-08 23:56 | 趣味 | Comments(4)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai