5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ようやく Gmail が IMAP 対応に

 もうすでに、発表から1週間以上経っていて、日本人のユーザーでも、かなりの数の人がすでにIMAPを使えるようになったと報告があったにもかかわらず、私のGmailはいつまで経ってもIMAPが使えるようになりませんでした。

 Gmailの英語ヘルプなどを見ると、言語設定を English (US) にしておかないと、IMAPが使えるようになってもわからないということだったので、数日前から言語を English (US) に設定しておき、アクセスするたびにチェックしていたのですが、いつまで経っても変わりません。

 ところが、そろそろしびれが切れてきた今日の昼頃、突然にそれはやってきました。
ようやく Gmail が IMAP 対応に_c0025115_1852667.jpg
 確かに、減と設定を日本語に戻すとIMAP設定が消えます。
ようやく Gmail が IMAP 対応に_c0025115_18535226.jpg
 試しに、言語を English (UK) に設定してみると、おもしろいことにこちらでも消えました。
ようやく Gmail が IMAP 対応に_c0025115_18545578.jpg
 早速、IMAP対応のメーラー Thunderbird にIMAP用のアカウントを作って試してみました。実は、話には聞いていたものの私はIMAPというものを今までに一度も使ったことがないのです。

 さすがに最初はGmailにたまっている数千のメール(1.5G分)と同期するのにかなり時間がかかりましたが、一度同期が成立してしまうとあとは重いこともなく、サクサクとメールのチェックができるようになっています。

 しかし、よく考えるとメールを使うにしても、ブラウザーを使うにしてもネットにアクセスできなければならないわけで、ネットにつながるのならばブラウザーでGmailにアクセスするのも、メーラーでメールをチェックするのもそれほど違いがないと言えば言えるのかもしれません。

 ただ、ブラウザーで使うGmailが重いことは事実なので、それがなくなっただけでもストレスが減りました。

 ところが、本日のそのGmailが軽くなるというニュースが飛び込んできたのです。

 高速・高機能化したGmailが「数週間以内」にお目見え予定

 米Googleは29日、近く「Gmail」の新バージョンをリリースする予定であることをGmail公式ブログで発表した。Gmailが高速になるほか、ユーザーインターフェイスの改良や新機能の追加も行なわれる予定だ。  
 ・・・・・
 新バージョンのGmailでは高速化にも注力した。ページをリクエストしてレンダリングするのに1秒かかれば、大量のメールを読む間には数時間を無駄にすることになってしまうからだ。
 まあ、無料ですのでどんどん良くしていただけるのに対して、何の苦情もありません。
by stochinai | 2007-10-31 19:03 | コンピューター・ネット | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai