5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

雪イチゴ

 雪はまだ残っていますが、寒さは平年並みに戻って最高気温は10℃くらいになりました。ほとんど一日中曇天ではありましたが、庭木などに雪対策をしました。庭木は年々大きくなりますので、雪対策といっても簡素なものですむようになり、年々楽になっていくのは成長して自立できるようになっていく子供をみるようで、頼もしく楽しいものです。

 仕事が一段落したところで見つけた、これはなんでしょう。まるで、雪で作ったイチゴのように見えませんか。
雪イチゴ_c0025115_22275367.jpg
 正体はシュウメイギクの種なのですが綿毛の外側に種が付いているところがおもしろいです。
雪イチゴ_c0025115_2230527.jpg
 実の内側にも空洞があります。
雪イチゴ_c0025115_22311461.jpg
 やがて、綿毛はバラバラになり、一つ一つの種がこんな風に飛んでいきます。右側の茎のところに、旅立ちつつある2個の種が付着しているのが見えます。
雪イチゴ_c0025115_22325639.jpg
 こんな調子で、放っておくと庭中がシュウメイギクだらけになってしまうほど、生命力の強い植物です。
by stochinai | 2007-11-25 22:48 | 札幌・北海道 | Comments(0)