5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

すごいパワーポイントを簡単に作るたった6つのルール

 インターネット・マーケティング・コンサルタントの Neil Patel さんという方のブログの、「怠惰な人間が素晴らしいパワーポイントのプレゼンテーション・ファイルを作る方法」というエントリーが目に止まりました。

 The Lazy Man’s Way to Building a Great PowerPoint Presentation

 何しろ、たった6つしかなく、しかもそれがフラッシュのパワーポイント・ファイルになっており、さらに、その元になったパワーポイント・ファイル(テンプレート)がダウンロードできるというのですから、利用させてもらわない手はないと思います。

 パワーポイントを見るにはこちらをクリックしてください。
すごいパワーポイントを簡単に作るたった6つのルール_c0025115_21103935.jpg

 とても簡単なTip(コツ)で、敢えて訳することもないのですが、敢えて訳させてもらいます。

1. KISS(Keep it Simple, Silly) 簡潔に行こう

 ・ スライドは白黒にしよう
 ・ 読みやすいフォントを使おう
 ・ 大きなフォントを使おう

2. リストを使おう

 画面にリストを示しながら進行させると、聴衆の理解を助けるし、メモもとりやすい。

3. 画像を正しく使おう

 必要なところ以外で画像を濫用すると、聴衆は緊張感を失ってしまう。

4. 画面に盛り込んだ情報が少ないほど得るものは多い

 スライドの文字はできるだけ少なくなるようにしないと、聴衆はスライドの文字を読んで終わってしまう。(このスライドが、ダメな見本です。)

5. プロになったつもりで

 ・ ビデオはスライドに埋め込もう
 ・ 写真は、プロが撮った写真を買って使おう

6. 自分のブランドを持とう

 自分のオリジナル・ロゴを作って、すべてのスライドに貼り付け、最後のスライドには連絡先を表示して終わりにしよう。

 -----

 このアドバイスは基本的にマーケティングの場を想定しているもので、我々のような教育・研究業界では、すべてがそのまま当てはまるというわけにもいかない気がしますけれども、かなり有益なアドバイスになっており、間違いなく参考になります。

 ちなみに、1のKISSに関しては元村有希子さんが北大で講演してくれた時に、Keep It Short and Simple とおっしゃっていたのを思い出しました。結果的には同じ意味ですが、そちらの方がはるかに「上品」ですね。

 なお、同じブログに「10 Tips for a Killer Presentation」というものもあります。こちらも役に立つ記事で、今回のパワーポイント・ルールはこの記事を具現化したものでもあるようです。

 参考までに、そこからリストだけを引用しておきます。

1. Don’t abuse your visuals
2. Look at the audience
3. Show your personality
4. Make them laugh
5. Talk to your audience, not at them
6. Be honest
7. Don’t over prepare
8. Show some movement
9. Watch what you say
10.Differentiate yourself

 日々の講義などを振り返り、いろいろと反省しています。
Commented by Salsa at 2007-12-13 21:53 x
白黒は前々から読みやすいなーと思っているのですが、色が使えないのが難でして、、、でも、来週はトライしてみようかしら。
Commented by inoue0 at 2007-12-13 23:56
use stock photogryphyの部分がちょっとよくわかりませんでした。
「ありふれた、平凡な写真を使おう」
って意味じゃないのですか?

 黒バックに白字を使えという意見は賛成。たまに、逆の人がいて、まぶしくて目が痛くなります。
 白内障が始まっている60歳以上の人だと余計に見にくいでしょう。
Commented by M姫 at 2007-12-14 01:05 x
ううう。私も読んでて反省してしまいました。
昔からPPTのタイトル(見出し)の色と服の色を合わせるという意味の無い事をしてしまったりしていて・・・。白黒ですかあ・・・。
Commented by stochinai at 2007-12-14 07:04
 stock photo に関しては、私も良くわからなかったのですが、クリックして誘導されるサイトは有料の写真販売サイトでした。
Commented by うに at 2007-12-15 10:21 x
目次と互い違いになって出てくるのは、分かりやすくていいですね。やってみます。

私のところだと、プロジェクタではなくて、天井からぶら下がっているディスプレイに表示というところも多いです。配色とかは、表示環境にもよりけりですよね。
Commented by こんとらりあん at 2007-12-15 12:20 x
まあ産業界の方でも学界の方でも、また特に教育の現場にいる方なら各自の経験に基づく「プレゼンの心得」があり、またこの道にもいくつか流派がありますよね。ここで言われている事はその一流派ですね。

論点に焦点あわせてシンプルに、出来るだけモノトーンにして夾雑物を最小限に、アクセントの飾りはケバケバシさをさけシックに、ってのは間違いなくユニバーサルルールと思います。白黒ってのはもののたとえで、PPTのタイトル(見出し)の色と服の色を合わせるってのはいいアイデアと思いますよ。服の色自体、肌の色、髪の色、目の色に合う物をって、ファッションの専門家は言いますよね。私は個人的にはMicrosoftのパワポの代わりに、アップルの「Keynote」というソフトを愛用してます。テンプレにシンプルでシックなのがそろっている気がするので。
Commented by attention gette at 2012-06-29 00:05 x
ウィルスがなんだで、マクロが停止されたが、これは信用していいのかい?
Commented by stochinai at 2012-06-29 16:11
 マクロが停止されるのは実行するよりは安全性が高いと思います。
by stochinai | 2007-12-13 21:39 | コンピューター・ネット | Comments(8)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai