5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ポスドク、非常勤、大学院生など若手研究者アンケート

 共産党がやるというと、拒否反応を示す方が今でもおられるかもしれませんけれども、日本社会において合法的な政治活動をしている政党の一つですから、国民としては利用できるならば利用させてもらうことは、政党の正しい使い方だと思います。

 政治家の正しい使い方

 サイコムの榎木さんもパネリストとして参加されるようですし、現時点において国会内でポスドク問題や博士の就職問題を取り上げてくれているのは、共産党だけなのではないかと思いますので、関係者としては思想とは切り離して、この問題に関して共産党と「共闘」するという選択はアリだと思います。

 若手研究者の就職難と劣悪な待遇の解決のための公開シンポジウム pdf

 上記のサイコムのページに同じ案内が出ています。

若手研究者の就職難と劣悪な待遇の解決のための公開シンポジウム

――日本の学術の将来と社会の発展をみすえて――

日時:2008 年2 月2 日(土) 午後1 時30 分~5 時
主催:日本共産党学術・文化委員会
場所:日本青年館6F グリーティングルーム
 そのシンポジウムに向けて、「当事者であるポスドク、非常勤講師、オーバードクター、大学院生など若手のみなさんの声を集めたい」と、若手研究者アンケートが募集されています。

 どんどん、生の声を書き込んでください。

 若手研究者アンケート

 もちろん無駄になるかもしれないことではありますが、何もしないよりははるかにマシだと思います。
by stochinai | 2008-01-24 14:35 | 科学一般 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai