5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ジュラシックパークとしての角界

 父の従兄弟にあたる画家が、北海道ではかなり権威のある賞をいただき、昨日はその受賞記念パーティをやるというので、北海道庁のそばにあるGホテルに行って来ました。ちょっと足を延ばせば雪祭りをやっている大通り公園にも行けたのですが、あえてそこまでは行かず、道庁の前に作られた雪だるまを見て、今年の冬祭り見学とさせてもらいました。やっぱり、雪だるまは雪像の原点ですね。
ジュラシックパークとしての角界_c0025115_0272687.jpg
 200人くらいの人が集まった立食パーティの中で、来賓と親戚だけは椅子席があるというのも落ち着かないものでしたが、何十年かぶりに会う親戚がいたりしてと、それなりに楽しませていただきました。
ジュラシックパークとしての角界_c0025115_0311196.jpg
 そのパーティの中で、余興として受賞者の「戦友」という方が軍隊ラッパ(信号ラッパ)を披露してくれました。正露丸(昔はロシアを征服するという征露丸だったそうですが)のCMでおなじみのフレーズがあったりして、若い人でも意外といくつかのメロディは知っているようで、興味深く聞かせてもらいました。
ジュラシックパークとしての角界_c0025115_034513.jpg
 で、そのラッパを吹かれた方が、ラッパの演奏の間に軍隊というものがいかにひどいところかという話をされたのですが、その中に「その頃、軍隊で行われていたことを考えると、シゴキで逮捕者が出ている今の相撲の世界の話など、まだまだ甘いと思える」というような言葉もありました。

 確かに、我々が子供の頃は小中学校の普通の教室でもそうした帝国軍隊のやり方を引きずった体罰やスパルタ教育が普通にありました。しかし、時代とともに普通の学校教育の中ではそうした理不尽な「指導」はどんどんなくなってきており、そうしたことがかなり残っているとされてきた大学の体育系部活などでももはや過去の遺物になっているところがほとんどなのだと思います。

 そういう状況の中でも、そうした「伝統」が細々と生き残っている一部大学の体育会系サークル活動の中で、時折「事件」として体罰やシゴキ問題が起こってくるのを見ていると、恐竜が絶滅する最後の瞬間を目撃しているように思えることもあります。

 しかし相撲の世界は、大学の体育系サークルよりもさらにひどく、まさに生きた化石が大量に生き残っているジュラシックパークなのだと思います。そこで生きている恐竜たちは、まわりの世界がすでに変わっていることを理解できずに、恐竜時代のやり方を続けているのでしょうが、そこに入ってくる若い力士達は、国内外を問わず今の人間ですから、そのやり方に異議を唱えたり、逃げだそうとしたりしても何の不思議もないと思います。

 そう考えると、若い力士をシゴキ殺した元親方と兄弟子達だけを刑事事件で裁いても、まったく根本的解決にはならないのだと思います。部屋制度を解消して近代スポーツとして生き残るか、スポーツであることをやめて神事に連なる見せ物として生き残るか、朝青龍や白鵬がいなくなった時に、最後の決断を迫られるのではないでしょうか。

 私はスポーツとして生き残る方を選ぶのが正解だと思うのですが、それなら美しく滅びた方がましだという声もあるのでしょうね。
Commented by 角界は「虎の穴」か? at 2008-02-11 02:08 x
こんばんは。
連日の報道を見るにつけ、このような野蛮な慣習をもつスポーツが日本の国技であることは、恥ずべきことでしょう。
5号館さんのおっしゃるとおり、相撲が近代スポーツとして再生できないのであれば、国技の名を返上すべきではないでしょうか。
まあ、事実上の日本の国技は、「野球」か「サッカー」だと思いますけど。
Commented by miw at 2008-02-11 12:49 x
いろいろと評判のわるい帝国陸軍ですが、私がいくつか聞いたり読んだことによると、

農家出身の兵隊さんは、朝は6じまで寝てていいし、米のご飯が食べられるので軍隊は非常に楽だったそうです。
#当時の農家は、6時にはすでに畑や田んぼで仕事をしていて、米のご飯はたべられなかったそうです。

また、都市部出身者が軍隊がつらいとぐちをこぼしていたところ、元相撲取りの兵隊が相撲部屋にくらべたらなんでもない、となぐさめていたそうです。で、そのやり取りを聞いた上官は、その元相撲取りの発言が帝国陸軍をなめていると感じて聞き取りをしたところ、おまえのいうことが正しい、といったそうです。
Commented by miw at 2008-02-11 12:52 x
続き:
私的制裁がなかっとはいいませんが、
だいたい軍隊でひどい経験をしたという記録を残しているひとは、都市部出身者で、いい生活をしていたのでよけいにひどく感じ、なおかつその体験を文章に残せるような生活レベルの方々のようです。当時は都市出身者というだけで、農村出身者からはある意味身分が違うとみられ、よほど信頼されるような技量を見せない限りは一線を引かれていたそうです(無視されるとか。なぜなら、都市生活者は、農村出身者が商品なのでたべられないお米をたべる生活をしていたから)。

一方、農家出身の方などは娑婆での生活よりも楽だったので不満がなく、特に何も文章に残したりした事例はすくないようです。
Commented by miw at 2008-02-11 12:53 x
軍隊のなかでのしごきは、基本的には正課?ではなく、私的制裁です。
実際、士官はほとんど関わりません。兵隊の世界でのローカルルールでした。で、これを決めたのは軍ではなくて、兵隊自身がきめたので、
これまで帝国陸軍の責任にするのはどうかと。
学校内や会社内でのいじめやパワハラとおなじです。
ただ、軍隊でこれをやりすぎると、ふけ飯や後ろからの弾になるので、
いまのいじめやパワハラよりは、ある意味バランスがとれやすい(違)。

先の戦争の末期などは組織としてがたがただったので別に考えることになりますが。

>帝国軍隊のやり方を引きずった体罰やスパルタ教育が
>普通にありました
教育現場に帝国陸軍式をいれたというのは、
その先生個人であって、帝国陸軍ではないですよね。だって、すでになくなってるんだもの。ですので、これは帝国陸軍の責任ではないと思います。
Commented by miw at 2008-02-11 12:53 x
ラッパを吹かれた方のお話は、個人のご体験ということですので、そう感じられたのでしょう。ただ、一般化はできないと思います。

僕の中では
軍隊生活>>当時での農家での生活>>昔から今までの相撲部屋での生活
でも、戦争末期はべつ
というランクです。
海軍はまたちがうそうですが。

で、なにがいいたいかというと、

いじめやしごきの起源は軍隊ではない、むしろ娑婆が起源

もともと、相撲は神事だったので、神事でいいんじゃないかと。
スポーツにはならない方がいいと思います。
国技も、相撲のままでいいとおもいます。
野球なら、この間世界一になったからいいけど、
サッカーはまだ当分世界一になれないから、だめな気がします。
Commented by alchemist at 2008-02-11 14:27 x
>その頃、軍隊で行われていたことを考えると
どちらがどちらなのか体験したわけではないので判断の仕様がありませんが、我慢強い田舎の強兵が集まったという第二師団でも班内のシゴキに耐えかねた新兵さんが、ときどき青葉城搦手を出たあたりから龍野口渓谷に身を投げたという話が伝わっていました。
投身自殺しても、軍の意向で新聞沙汰にはならなかったそうですので、町の片隅でひそひそと語り伝えられるだけだったのでしょう。
Commented by とりあえず at 2008-02-11 16:08 x
miwさんの書き込みを読んで、軍隊が娑婆の身分・階級の差をある程度平等化してくれるということでは、赤木智弘さんの使った比喩は正しかったらしいということが分かりました。

とは言え、制裁が私的なものであったり一部の人間には大したことが無かったりしたにせよ、戦時中の陸軍やその影響下にあった学校における教育のやり方が正しかったということには全くなりません。

stochinaiさんは軍隊と戦後教育・角界指導の直接的関連性ではなくて、上の者に絶対服従させるというパワハラ問題を生み出しやすい環境に類似性を見出されたのだと思います。

個人的には、相撲は神事かスポーツかという点について、内館牧子さんや貴乃花親方の意見に興味ありますね。
Commented by miw at 2008-02-11 19:23 x
こんばんは。

とりあえずさん:

>とは言え、制裁が私的なものであったり一部の人間には大したことが
>無かったりしたにせよ、戦時中の陸軍やその影響下にあった学校に
>おける教育のやり方が正しかったということには全くなりません。
同意します。

>stochinaiさんは軍隊と戦後教育・角界指導の直接的関連性ではな
>くて、上の者に絶対服従させるというパワハラ問題を生み出しやすい
>環境に類似性を見出されたのだと思います。
そうですね、類似性があります。
なんか、日本だと組織があると、そうゆう特徴が顕著に出ているような。
これは組織の問題なのか、構成員の性根の問題なのか。
どちらかというと、構成員の性根の問題に関連する気がします。

しかし、心理学のミルグラム実験やスタンフォード監獄実験とおなじ現象なのかもしれませんね。

日本人は、権威によわいー>なので組織内でいじめやしごきが発生しやすい。

ということになりますでしょうか?
Commented by 素朴な疑問 at 2008-02-11 23:53 x
角界53部屋のうち、52部屋が渦中の「時津風部屋」の(リンチ殺人の)やり方が理解できないとしているようですが、なぜ、この記事もコメント群も、「時津風部屋」=「角界」 として、色々議論しているでしょうかね?
Commented by stochinai at 2008-02-11 23:59
 それは、外部からの圧力がかかるまで、角界で自主的に時津風部屋のリンチ殺人に対して何のアクションも取らなかったことを見て、角界全体ではそういうことはあり得ることだという「常識」を持っているに違いないと思われているからだと思います。
Commented by 素朴な感動 at 2008-02-12 00:40 x
電光石火の返答にビックリします。
疑問が氷解しました!
どうも有難うございました。
by stochinai | 2008-02-10 23:59 | つぶやき | Comments(11)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai