5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

雪解け進む 

 最高気温がついに10℃を越えました。

 昨日の朝顔を出し始めたバードテーブルが、今日の午後にはここまで姿を現しています。
雪解け進む _c0025115_23353426.jpg
 長年、北海道に住んでいて、最高気温が7℃になると雪解けが10センチ進むという感覚を持っているのですが、昨日の写真と見比べると15センチくらい雪面が下がっているように思われますので、あながち間違ってもいなさそうです。

 大雪の後の急激な温度上昇ですので、道路のあちこちに水たまりができ、これを流すのもまた春の楽しみのひとつです。家の横のゴミステーションにプールができていましたので、ツルハシで氷を砕いて、それを下水にまで流す水路を掘りました。
雪解け進む _c0025115_23431340.jpg
 勢いよく流れる水を見てうれしくなる小学生の頃からまったく変わらない自分を見つけるのもまた、春の恒例行事です。
雪解け進む _c0025115_23463831.jpg
 室内ではサボテンの花が咲き、ネコがネズミ(マウス)を押さえて遊んでいます。こんな日は昼寝でもするのが天国というものでしょう。
雪解け進む _c0025115_23483339.jpg

雪解け進む _c0025115_23492569.jpg

Commented by 小市民 at 2008-03-10 00:58 x
この記事はすばらしい。
文と写真がさわやかで面白く、21世紀初頭の春先の一日を堪能させて頂きました。多謝。
Commented by ぜのぱす at 2008-03-10 02:27 x
ところで、この黒猫、名前はなんて云うんですか?

『武蔵丸』はいつも名前で登場するのに、コイツの名は聞いた記憶がないような‥‥
Commented by takuroshinano at 2008-03-10 06:02
水路を造る楽しさに同感です。水が流れたときのすごい達成感がたまりません。
Commented by stochinai at 2008-03-10 08:08
 黒猫はメスで、サクラといいます。「黒猫だから、タンゴにしよう」という提案は黙殺されました(笑:年寄りネタ)。

 水路作りは北国では小学生の必修にすべきだと思うのですが、最近子供がやっているのを見たことはありません。やっているのは、どこでもオヤジばかりです。
Commented by もと黒猫の飼い主 at 2008-03-10 18:56 x
この黒猫+マウスの写真は偶然ですか? (と伺うのは無粋かもしれませんが。) マウスにかけたギャグも面白いです。サクラちゃんがスクリーンを見ながらギフト券をだれにプレゼントしようか、、、と悩んでいるような。本物のネズミも一緒にプレゼントされたりして。とても楽しませていただきました。ありがとうございます。
Commented by stochinai at 2008-03-10 22:51
 いつものようにマウスのケーブルをかじりにきたので、返り討ちとしてモデルにしてやりました。彼女の視線の先にあるのは、モニタースクリーン(首の横にあります)ではなく、チラチラと動く太陽の反射光の点です。ネコというものは、明るく光る点には抵抗できないもののようですね。
by stochinai | 2008-03-09 23:50 | 札幌・北海道 | Comments(6)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai