5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

春はクロッカス

 昨日は久しぶりに北海道らしい春の天候で、みぞれやあられが降る寒い一日でしたが、気温は低めに推移しながらも、今日は一転またうららかな春の一日になりました。

 札幌の春を最初に告げる花と言えば、雪が融けるか融けないかのうちに咲き出すクロッカスとエゾムラサキツツジかもしれませんが、意外とここには登場していない気がします。今年はとっくに雪はなくなっているのですが、我が家のクロッカスがようやく咲き始めました。
春はクロッカス_c0025115_23521066.jpg
 命の短い花なのでじっくりと見る機会はあまりないのですが、今日は少し接近して撮影してみました。
春はクロッカス_c0025115_23532133.jpg
 一輪に注目してみると、雌しべの先(柱頭)が意外と複雑な形をしていることがわかります。花粉がたくさんついているのですが、虫もほとんどいないこの時期に花粉を運んでいるのは誰なのでしょうか。
春はクロッカス_c0025115_23553115.jpg
 暖かいとはいっても、さすがにじっくりと写真を撮っていると身体が冷えてしまいます。

 寒い寒いと家に飛び込んでくると、例によって日だまりで猫が根呆けておりました。
春はクロッカス_c0025115_2357633.jpg
 春は(も?)猫の季節ですね。
by stochinai | 2008-04-13 23:57 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai