5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

変漢ミスコンテスト

 日本漢字能力検定協会が15日に発表した、秀逸な“漢字変換ミス”を集めた「変漢ミスコンテスト」の結果から、いくつかを転載しておきたいと思います。(最初に読んだ時はおもしろいと思ったのですが、転載してみるとつまらなくなりました(^^;)。全22作品をご覧になりたい方は、Yahoo!ニュースでごらんください。

【年間変漢ミスコンテストエントリー作品】※()内が正しい変換

1 「馬食い家内が象サイズになった」 (うまくいかない画像サイズになった)

 うまく行かない画像サイズになった

2 「○○さんの質問は幼虫以下と思います」 (○○さんの質問は要注意かと思います)

 ○○産の質問は要注意かと思います

5 「何か父さん臭い時がある」 (何かと胡散臭い時がある)

 何かと胡散臭い時がある

11 「おれは鹿になった」 (おれ麻疹になった)

 俺は歯科になった

16 「豚以下集う」 (部隊活動)

 舞台活動

 アンダーラインのものは、私のATOKで変換させたものです。これを見ると、おもしろい変換結果が出るということはあまりないことがわかりますので、賞を取るようなものは、かなり苦労してひねり出したもののような気がします。

 ただ、我々の専門領域でも面白い変換結果が出る有名な定番があります。

 少女奪え → ショウジョウバエ

 山と秘めミミズ → ヤマトヒメミミズ

 残念ながら(?)、ATOKではカタカナ一語変換はすぐに学習してしまうので、二度と出なくなります。
Commented by kuma at 2008-04-17 09:26 x
私のパソコンの変換結果です。

ショウジョウバエ(一発変換成功)
山と姫ミミズ
エム姫様
サルサさん
スト地ない先生
土地ない県
杉山権

終わりのほうの「土地ない県」「杉山権」には笑いました。
Commented by cel at 2008-04-17 12:21 x
アセチルコリンは「汗散る懲りん」と変換され、細胞生化学者の卵たちは、日頃の苦労の傷口に塩を塗られる思いにさせられます・・・
by stochinai | 2008-04-16 16:18 | スマイル | Comments(2)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai