5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

日本一ではない選手を出して金メダルを取ることを期待するとは

 「週間金曜日」の8月1日号に、女子柔道が日本国内で注目されるようになるきっかけとなる世界選手権金メダル、ソウル五輪銅メダルを獲得した、山口香さんのインタビュー記事が載っていました。山口さんのことを、本家YAWARAと書いてありますが、当時彼女は女三四郎と呼ばれていたように記憶しています。逆に、「YAWARA」という女子柔道漫画は彼女をモデルにして描かれたものだそうです。現在は、筑波大学大学院准教授であり、全日本柔道連盟強化委員会メンバーでもある彼女は、谷亮子が選ばれた五輪代表の選考に関して異議をとなえ、CAS(スポーツ仲裁裁判所)への提訴も考えていたということです。

 スポーツというのはルールがあって、誰の目にも勝敗がはっきりわかることで成り立っているゲームです。世界的大会の日本代表はそのルールに則って行われる選考試合で決められるべきものだというのが、常識というものでしょう。しかし、2年間の出産による空白期間があった谷は、昨年の世界選手権の選考をかねた全日本選抜の決勝で敗れたにもかかわらず、世界選手権の日本代表に選ばれています。その時は、谷にとっても柔道連盟の選考委員会にとっても幸運なことに、谷が優勝できました。その前の選考において、スポーツの世界ではあるまじき「不正」が行われたにもかかわらず、批判者であるべきマスコミも総動員で「不正な選考の正当化」に荷担していたようです。

 今になってみれば、それが今回の谷に対して屈辱的な不幸をもたらしたと言えないでしょうか。今年の五輪柔道代表選手選考をかねた全日本選抜で、またまた谷は決勝で破れたにもかかわらず、48キロ級の日本代表に選ばれました。もちろん、今回も昨年の世界選手権のように金メダルを取っていれば、ある意味でハッピーエンドとなっていたのかもしれませんが、(マスコミの報道を除く)大方の予想通り不安が的中し、柔道で谷は銅メダルに終わってしまいました。

 オリンピックで銅メダルを取るということは、確かに賞賛に値するすばらしい成績です。しかし、日本には今の谷よりも強い選手がいる(少なくとも全日本の選考会時点ではいた)のです。その選手が出ていたならば、銅メダル以上の成績を獲得する可能性が期待されたはずだと、誰しも考えることだと思います。

 今回の国内での選考過程を見る限り、谷にとっては金メダルを取る以外の選択肢はなかったと思います。そういう意味では、谷がもっともショックを受けているのだと思いますが、実力以上の期待を担わざるを得なかった彼女も、不明朗な選考の犠牲者です。

 山口さんはインタビューの中で、いくつか重要な発言をしています。
 どのスポーツもそうだと思いますが、二年前の実績を引っ張ってくる競技なんてありえません。二年間、彼女がいない間に積み上げてきた他の選手の実績を認めてあげたかった。それに最後には結果を出した。それでも選ばれないということは、全日本が自己否定をしているということですよ。
 スポーツの大事なことは、最低限のモラルとルールを守ることでしょう。
 (選考過程に関して、柔道界がおかしいという声があることに対し、自分が発言するのは)私たちには説明責任があるからです。だから、私も、その汚点の一部です。会議として通らなかったけれど、会議の一員です。でも、それを外に出すなというのは大きな間違いだと思います。
 発言しちゃいけないのかなと思っている方はたくさんいると思います。モノを言わない流れが、そのことが戦争になってしまったり、独裁者をつくったりします。そう考えると、発言しないことは罪なんです。
 水泳やマラソンなどの競技でも、かつては現在の柔道連盟と同様な「おかしな」選考がまかり通っていたと記憶していますが、山口さんがおっしゃるように、そのことが後に続こうという選手たちのやる気を失わせ、新人が育たなくなることにもつながり、そしてしらけてしまった観客が競技から離れていくという、負のスパイラルにはいってしまうことに気がつき、国内での選考会の成績のみで半ば機械的に決定するようになってきているはずです。

 機械的に決めることで「金メダルに一番近い選手を選ぶことができなくなる」という議論もあるかと思いますが、逆にたとえ一発勝負でも機械的に勝敗が決まるというところがスポーツの醍醐味であり、選手たちの希望でもあるのだと思います。選手たちの希望と、観客の興奮を生むためには、くだらない権威を持った連盟などというものは解散させるべき存在でしかありません。
Commented by 週刊金曜日な日々 at 2008-08-10 11:20 x
今回の週刊金曜日の記事は
広告にたよらない雑誌媒体だからこそ、掲載された記事だと思います。
トヨタが広告主の一社だったら絶対にボツになったでしょう。

週刊金曜日の記事全部に賛同するわけではありませんが
今後も定期購読することによって
週刊金曜日のような媒体を応援したいと、一読者として思います。
Commented by 正論だとは思いますけれども at 2008-08-10 11:20 x
おっしゃっていることは正論だと思いますが、けっきょく自分に影響のない他業界については誰でも上から視線でそういうこと言えるのですよね(山口香さんは中の人なので別格)。
単語を適当に置換すると、このブログで何度も話題になっている大学研究業界の問題点に対する記述にもなりそうなかんじですが、そちら方面でも「くだらない権威を持った××などというものは解散させるべき存在でしかありません。」くらい歯切れのよい発言があると面白そうな気がいたします。
Commented by カピバラ at 2008-08-10 12:13 x
大学の公募を思い出させますね。
違いは筋を通そうとする人がいるかどうか。
Commented by ひであ at 2008-08-10 22:09 x
確か,アメリカの陸上競技の選考会なんかもひとつの大会で機械的に選ばれているはずです。これまでのオリンピックでも,有名な選手が選考会で成績が出せず出場を逃したという話は何度も聞いたことがあります。
陸上だけではなく,北島のライバルとマスコミが煽っているハンセンが,200mで出場することが出来なかったのも選考会で成績を出せなかったからなので,多くの競技でそうなっているのではないかと思います。

選手層や,そもそもの実力の違いもあるでしょうが,明確な基準で機械的に選考されるという仕組みは,最終的に強い選手を作ることに繋がると思います。
Commented by コルオ at 2008-08-10 22:26 x
かつて日本はブラジルに勝ちましたが、それで日本はブラジルより強いのでしょうか?
単純に特定の試合に勝った負けたで選定するというは、分かり易いというメリットはありますが、思考停止状態とも言えるわけです。考えるというプロセスを省いて機械的に決定するという方法は、素人には受けるかも知れませんが、当然玄人目にはなぜこの選手が?という人選も生んでしまうでしょう。
Commented by 774 at 2008-08-10 22:42 x
> 考えるというプロセスを省いて機械的に決定するという方法は、
何を考えるんだ?
Commented by 774 at 2008-08-10 23:00 x
> 単純に特定の試合に勝った負けたで選定するというは、分かり易いというメリットはありますが、思考停止状態とも言えるわけです。
すると、夏の甲子園は思考停止の結果であると言うわけか。
Commented by 774 at 2008-08-10 23:06 x
> おっしゃっていることは正論だと思いますが、
と始まって、「こうすればもっと良いのでは」のような建設的なコメントが続くのかと思ったら、エントリの内容とはほとんど関係のない、ブログ主に対する個人攻撃のようなコメントでがっかりだ。
Commented by 通りすがり at 2008-08-10 23:12 x
日本人は評価するシステムを作るのが下手ですね。
Commented by TY at 2008-08-11 00:01 x
山口香さんが選考に関する問題をオリンピック前に提議したことは素晴らしいことだと思います。
それはさておき、ここで書かれた意見は、結果論の気がしてなりません。
谷選手が世界選手権で優勝した結果は、選考会で2位でも選考した委員会の判断が正しかったことを示しており、今回のオリンピックは結果的に正しくなかった(かもしれない)。今さら1位の選手(ここでは谷選手より強いであろうと言っていますが)を出していれば、
銅メダル以上を取れたかもしれないというのは結果論でしかない。
谷選手と同じ日に行われた男子60kg級で負けた平岡選手は、選考会で優勝してオリンピックの出場を決めました。
しかし、銅メダル処か一回戦で負けてしまった。選考会で敗れたが実績のある野村選手を出していれば、銅メダル以上は取れたのでないかと言っても誰も分からない。
できるなら、谷選手の試合が終わる前に提議して貰いたかった問題です。
ただ、日本の選考が不透明なのは昔からで、改善して欲しいとは思います。
Commented by じゅn at 2008-08-11 00:50 x
すでに書かれてるっけど、終わってから言うなよ。野村出してればよかったっていう方がまだいい。だって初戦負けより悪い結果はないからね。銅メダルは褒められるべき。


日本の予選1試合の勝ち負けだけじゃなくて、それまでの経験や世界での強さも重要になるんだから、そういうものを総合して谷を選んで、結果銅メダルを取った。いいじゃないか。
Commented by susie at 2008-08-11 01:08 x
選考基準が不明瞭なのは事実ですが、「不正」があったという指摘はあたっていないのではないでしょうか。法に触れることがあったわけでもないわけでしょうし、具体的な根拠があるわけでもなく。
疑わしいと思ったらその疑いの根拠を突きつけた上で不正があったと糾弾するものだと思うのですが、根拠が無くとも疑わしい人間は黒とする論理から少し怖い印象を持ちました。いつもの理想主義的なstochinai先生らしくない気がします。
権威に基づく横暴を批判するというstochinai先生にエールを送りたい気持ちもある一方で、その先生自身が別の意味で横暴な主張をする人に変身したところを見せられた気がしてどきっとしました。

別の切り口の連盟批判が興味深かったので、もしよろしければ。
ameblo.jp/dengekigyuzo2006/entry-10086325253.html
Commented by 通りすがり2 at 2008-08-11 03:28 x
私は、谷へのコメントは、横暴とは思いません。人はいろいろな考え方があるものです。

言論の自由があるわけで、何を言っても良く、それをどう受け取るのか、受手の責任が問われて居るのだと思います。

最近、「こんなことを言っては駄目」みたいな風潮になりつつあることを危惧しています。ブログなのだから、自由な発言は大いに結構だと思い、読ませて頂きました。
Commented by SR at 2008-08-11 03:59 x
国内大会で谷に勝って優勝しながらオリンピックに出場できなかった選手はさぞ悔しかっただろうと思っていました。

ただ、他の方も書いていますように、試合が終わってからこんなことを書くのはちょっとセコいと思います。試合前に書かなかったのはひょっとしたら金をとるかもという気があったからではないでしょうか。結果論でしたり顔で評論するのはマスコミの常套手段ですが、それを読んだ選手はどう感じるでしょうか?
Commented by ヤス at 2008-08-11 07:34 x
なんでブログ主のstochinai氏もここにコメント書いてる人も、「谷選手は全日本体重別選手権決勝で負けた」ことは認知したはずなのに、誰も「その勝った選手」の名前は書かないんだろ?山岸絵美選手だよ。せめて検索しようぜ。「オリンピックに出場できなかった選手」呼ばわりじゃますます報われないぞ。
Commented by matton at 2008-08-11 14:20 x
初めてコメントさせていただきます。newsingというサイトから来ました。
私も完全同意で、自分自身のブログでも谷を選んでしまう日本の制度や慣習を批判しました。

結局、これは日本の体質だと思うのです。経験や実績というものが評価され、若者は「出る杭は打たれる」状況です。それがスポーツ界にも蔓延しているのでしょう。
今後は透明性の高い選考を行って欲しいものです。少なくとも、この谷礼賛状況は変わらなければならないでしょう。
Commented by online coupons at 2011-09-18 07:06 x
私は本当に私がそう多くの有用な情報を読み取ることがないと言うことができます 5??????? : ?????????????????????????????. 私はのウェブマスターに私の感謝の気持ちを表現したい shinka3.exblog.jp.
by stochinai | 2008-08-09 22:28 | つぶやき | Comments(17)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai