5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

コルチカム

 イヌサフランとも呼ばれるコルチカムのシーズンになりました。本格的な秋です。
コルチカム_c0025115_18148.jpg
 よく見ると上の写真にも写っているのですが、小さなハムシ(?)が花びらを食べているようです。
コルチカム_c0025115_182017.jpg
 細胞分裂を止める「毒」であるコルヒチンを持っているというのに、花には含まれていないのか、花びらを食べる虫がたくさんいるようです。こちらは、花の中にどっしりと居座って雄しべをかじっているハサミムシです。
コルチカム_c0025115_1835161.jpg
 アネモネの仲間シュウメイギクも真っ盛りです。
コルチカム_c0025115_1863811.jpg
 もちろん秋と言えばキクですね。我が家にも一種類だけ、小さな花を咲かせる古典的なキクがあります。
コルチカム_c0025115_188039.jpg
 ヤマホロシも咲いています。

 そして、これは本州の方には信じられないことでしょうが、いまだにこんなに生き生きとしたアジサイも見られます。
コルチカム_c0025115_18101261.jpg
 冬が来る前に子どもを生んでおかなくてはならない昆虫たちも大忙しです。嫌われもののハエですが、たまたまうまく撮れたので顰蹙を覚悟で貼っておきます。
コルチカム_c0025115_1811481.jpg

by stochinai | 2008-09-20 18:12 | 札幌・北海道 | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai