5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2004年 12月 18日 ( 1 )

 こんなものが、堂々と売られているのに驚きました。

 しっかりとしたレポートれいの「ひざまくら」が世界のブログに苦笑を誘うも出されています。

 こりゃあ、どう見たって大人のおもちゃか、サルの遊び道具にしか見えません。

 さすがに、某ブログのRSSでも自動収集したものの、あまりの恥ずかしさに削除してしまったようで、もう見つかりません。かろうじて、私のデスクトップにあったサイト・メモでアクセスできました。

 そういうものがあると言うだけなら良いのですが、どうも海外でえらい話題になっているというところが引っかかります。

 そもそもロイターの東京特派員がイギリスに配信したものが発端になったのかもしれませんが、向こうのblogではバカ受けのようで日本人を叩きたかった人間がここぞとばかりに書いているようです。

 どこで、恨みを買っているのかわかりませんが、非常に恥ずかしい気持ちにさせられます。

 一昔前に言われた、日本の男はセックスアニマルで海外旅行はそのために行われるというような伝説が今でも生きているということなのでしょうか。

 そう思って読み進むと、なんとなんとなんと、その前にボーイフレンドのうでまくらという女性向けの製品が出ていたとのこと、こちらも海外で報道されています。

 男も女も人間関係を築くのが下手で、道具でその穴を埋めようとしているのが日本人なのだ、という議論があるということなんでしょうね。

 ただ恥ずかしがっているだけではなく、外国人の(一部)が日本をどう見ているか、どう見たがっているかがわかるという意味では、興味深い現象なのかもしれません。ついでに、こんなものを作って売っている奴と、さらには買う奴についても感じることはあります、、、。
by stochinai | 2004-12-18 00:00 | つぶやき | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai