5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2005年 06月 24日 ( 3 )

 昔(といっても20年くらい前)、「おばあさん細胞」仮説というものがありました。

 何かを見て、それが何かを判断するのは脳の仕事であるのは誰でもわかるのですが、その判断を脳内のたくさんの細胞が一緒に働いて行っているのか、それとも少数の細胞がそれをやっているのかということが議論されていた時に、「手」のようなものにだけ強く反応する「手細胞」という神経細胞があるらしいということが発見されました。

 その後、「おばあさん」とわかる写真や絵にだけ反応する細胞もあるらしいという実験結果から、おばあさんであるということを判断するのは単一あるいはごく少数の細胞であるという説のことを、「おばあさん細胞」仮説とか、「黄色いフォルクスワーゲン細胞」仮説と読んでいます。

 いちおう、それは仮説にすぎず証明されているわけではないということになっていたのでしょうが、今日のNatureには、女優のジェニファー・アニストンやハル・ベリーを見せると活発に活動するユニット(神経細胞)や、シドニーのオペラハウスにのみ反応する細胞があることを示して、おばあさん細胞仮説を支持する論文(おばあさん細胞を主張していた同じ人も著者にはいっていますが)が載っています。

 しかも、それらの写真に反応した細胞は「ハル・ベリー」とか「シドニー・オペラ・ハウス」という文字にも反応したということなので、なかなかおもしろい結果だと思います。

 「おばあさん細胞」では、なかなか話題になりにくくても「ジェニファー・アニストン細胞」だと、ワイドショー・ネタにもなりやすいのか欧米ではかなりの話題になっているということです。ジェニファー・アニストンって誰?という方も、今年の1月まであのブラッド・ピットの奥さんだった人と言えば納得されませんか。

 極東ブログさんが早々に取り上げておられますが、科学論文にもキャッチフレーズが必要な時代になってきたのかもしれません。
by stochinai | 2005-06-24 20:48 | 生物学 | Comments(4)

メスだけの島

 私たちの研究室で飼っているミジンコ(Daphnia pulex)は、メスしかいません。メスが産んだ卵が発生してメスのミジンコになります。このようにオスなしで卵が発生して殖えることを、単為生殖といいます。ミジンコでは、秋になるとオスが出現して普通の有性生殖をして、有精卵を作ると言われていますが、地球上にはもう何千年もオスなしで殖えている動物もいるようです。

 単為生殖なんて、ワムシ、ミジンコやアブラムシなどといった「下等な」動物だけがするものだと思われるかも知れませんが、アメリカには単為生殖するトカゲもいます。「赤の女王」という本の中にはシチメンチョウもたまに単為発生すると書いてあります。ヒトでは唯一イエスキリストが単為発生したということになっていますが、生物学的には信じられていないと思います。

 昆虫でも、ミツバチの雄が単為発生してできることなどが良く知られていますし、単為生殖で有名なアブラムシも昆虫です。しかし、トンボやイトトンボを含むグループ(Odonata)では、今まで単為生殖は知られていませんでした。

 今日読めるようになったNatureには、アゾレス諸島というところで見つかった単為生殖するイトトンボの話が出ています。

 Ischnura hastataというイトトンボは、南北アメリカでごく普通に見られるものだそうですが、どこでもオスとメスがいて普通の有性生殖をしています。ところが、アゾレス諸島にいるこのイトトンボは採集された330匹以上の個体に、オスが見つからなかったのだそうです。また、そのメスが産んだ卵をそだててみたところ、発生してきた1900匹以上のイトトンボがすべてメスになったのだそうです。

 つまり、この島ではこのイトトンボは無性生殖で繁殖しているということになります。なぜでしょう。

 不思議なことに、例のガラパゴス諸島にもこのイトトンボがいるそうなのですが、そちらでは普通の有性生殖をしているとこのと、いろいろなことが考えられているそうですが、わからないというのが現状のようです。

 おもしろい発見は、現代でもまだまだ続きます。
by stochinai | 2005-06-24 19:45 | 生物学 | Comments(6)

タンポポモドキ

 札幌は東京より一足お先に昨日、真夏日になっていたようです。今日は、東京がこの夏初めての真夏日とのことですね。お暑うございます。

 炎天下にタンポポモドキ(ブタナ)が真っ盛りです。
タンポポモドキ_c0025115_13481165.jpg

 花はタンポポ似てなくもないですが、花茎が長く枝分かれしているのが特徴です。
タンポポモドキ_c0025115_1349363.jpg
タンポポモドキ_c0025115_134954.jpg

by stochinai | 2005-06-24 13:49 | つぶやき | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai