5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2005年 11月 08日 ( 4 )

 一週間ほど前のニュースで北海道の小中学校の学力テストの結果が、全国に比べて低いということが報道されていました。例えば道新は「道教委学力テスト 正答率は全国下回る 小中の4-7割 記述式『苦手』傾向も」という記事を書いています。

 こうした記事では、最後に教員の指導などに問題があるのではないかという結論になるのが「普通」ですが、この記事でも「道教委はこうした結果を、今後の学習指導の改善に役立てる考えだ」と結んでいます。

 しかし、そもそも学力テストの結果(それが必ずしも「学力」だとは私は思いませんが)の差が、学校の学習指導が原因であるということは、論理的につながるものなのでしょうか。

 私の経験では、同じ札幌市でも地域ごとに学力の差があるということを良く見聞きしています。つまり、新興住宅地で一戸建てが多いところの小中学生は「勉強」が良くできて、古くからの地域で密集したアパートなどが多い地域では子ども達が荒れているばかりではなく「学習困難児童・生徒」が多いという話です。

 このことは、今や広く言われている親の収入や親の学歴、親の職業などによって子どもの「学力・学習能力」に大きな差があるということに符合することであり、とても良く納得できます。

 そうだとすると、経済的に落ち込んでいて全国と比べると所得も低く、生活保護世帯の数が大阪府についで2番目に多い北海道の子ども達が学力テストの成績が全国平均よりも低いという結果は、まったく驚くに値しないことなのではないでしょうか。

 つまりこの結果は、北海道の先生の学習指導が特に下手だということの根拠にはまったくならないと考えるのが妥当ということにならないでしょうか。

 今後は学力テストの結果を評価するに当たっては、親の学歴・所得・現職などとの相関を考えた上で、それらによるバイアスを差し引いて解析した上でコメントをしてもらいたいものだと思います。

 学力テストを実施すると聞いた時から悪い予感がしていたのですが、学力テストを実施する側は子どもの「学力低下」を暴き、その原因を教員の能力不足と結論した上で、「教育改革」の道具にするというストーリーを最初から用意していたのではないかと思われます。

 そうでなければ、今や有名になった「東大生の親の所得と学歴が他大学に比べると高い」文部科学省が2004年に発表した「2002年度学生生活調査」によると、国公立大学生と私立大学生では、家庭の年収は約150万円の違いがあるが、国立大学生でも、家庭の年収は全世帯平均(総務省統計局資料)より約200万円多いという結果が示されているにもかかわらず、「北海道の子ども達の学力低下→教員の指導力不足」などという、素人の井戸端論議のような短絡的な結果を拙速に出せるはずはないと思うのです。

 まあ、それにあっさりと乗ってしまうマスコミも情けないのですが、今回は教育委員会だけを責めておきたいと思います。

 ただ、この話には大きなお笑いのような「落ち」があります。北海道の小中学生の「学力」は全国に比べてかなり低いという結果が出て、子ども達の勉強時間も短いという結果は出たのですが、「高校は各教科とも全国とほぼ同じだった」というのです。

 だったら、全然問題ないじゃないですか。教育委員会、残念~!
by stochinai | 2005-11-08 22:22 | 教育 | Comments(6)

初雪の可能性高し

 今、冷たい雨が降って比較的強い風も吹いています。

 明日は、最低気温が3℃最高気温が5℃で、札幌でも初降雪の可能性があるとの予報が出ています。

 今夜6時から0時までの降水確率           雨 90%

 午前0時から明日正午までの降水確率  雨または雪 50%

 明朝6時から正午までの降水確率          雪 40%

 明日正午から午後6時までの降水確率       雪 40%

 明日午後6時から0時前の降水確率         雪 40%

 ここ数日の天気予報はとても良く当たっていますので、明日が初雪になる可能性は高いと思われます。
by stochinai | 2005-11-08 21:07 | 札幌・北海道 | Comments(1)

国立大学入学金値上げ

 今朝の朝日新聞によると、「国立大学の入学料、来年度値上げを検討」だそうです。

 ちなみにタイトルにあるように、普通に使っている「入学金」という言葉は正しくないみたいで、文科省のさいとを見ると「国立・公立・私立大学の授業料及び入学料の推移」となっておりますので、ニュースに書いてあるように「入学料」が値上げされるということです。

 それにしても、文科省の推移表を見ると何もコメントする必要がないと感じられます。

 30年前の1975年(昭和50年)に国立大学、公立大学、市立大学の平均授業料と入学料が、

国立  36,000 50,000
公立  27,847 25,068
私立  182,677 95,584

です。それが、2002-3年になると、

国立  496,800 282,000
公立  491,170 387,200
私立  799,973 286,528

になっています。

 国立大学では授業料が約14倍、入学料が約5.6倍の値上げ、公立は約18倍と約15倍、私立は約4.3倍と約3倍です。

 この後のデータがないのですが、朝日の記事によるとすでに私大と国立の入学金の平均値は逆転しているのだそうです。

 国立大の現行入学料の標準額は28万2000円。入学料はほぼ隔年で値上げされてきたが、02年度のあと04年度の値上げは見送られた。

 一方、少子化対策で私立大の入学料は年々値下げされ、04年度に初めて国立大が私立の平均を上回る「公私逆転」が起きた。04年度は、国立大の方が約2200円高い。


 国の方針で入学金の値上げが決まると、大学法人として値上げしない場合には、その分にあたる運営交付金が削られることになりますので、大学としては抵抗が難しいのはわかりますが、大学全入時代を迎えるにあたって値上げをしないというのも、より質の良い学生を集めるポイントのひとつになる気はします。

 たとえば、入学金を5万円安くすると、2500人入学させるとしても1億2500万円(合ってるかな?)です。これは、大学全体の広報費用としてはそれほど高くないかもしれません。なにより、全国のニュースで大々的に取り上げてもらえることはまちがいありません。

 法人化したのですから、硬直した対応をせずにいろいろ考えてみるべきだと思います。

 大学を運営なさっている方々のご意見はどんなものでしょうか。
by stochinai | 2005-11-08 14:29 | 大学・高等教育 | Comments(9)

USBメモリー・ピアス

 ネタフルに耳寄りな(笑)情報「ピアスにもなる世界最小USBメモリ『iDisk Diamond』」がありました。

 USBメモリーはどんどん安くなって、小さくなって、みんな持って歩いてます。先日も大学一年生の講義時間の終わりに「今日紹介した論文の原文のpdfファイルがあるんですけど、欲しい人いますか」といったら、その場でUSBメモリーが2本出てきました。なるほど、今の若者はこうやって情報を交換しているんですか。

 小さいのも持ち運びには便利なのですが、無くしやすいので、首にぶら下げたりしている人もいるようですが、耳にぶらさげられるのであれば忘れる心配はないかもしれません。「同製品にはストラップのほか、軽量をアピールするためにピアスのフックが付属されている」のだそうです。

 男性でピアスが恥ずかしいと言う場合には、耳たぶの中にも入るようです(爆笑)。

 値段も容量は128Mバイトで、価格は4980円(税込み)とリーズナブルです。一本どうですか?
by stochinai | 2005-11-08 13:20 | コンピューター・ネット | Comments(2)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai