5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2005年 11月 16日 ( 3 )

 サイコム代表理事さんからの2番目の質問を考えてみます。
●デジタルデバイドの話
 これは以前にも問題提起させていただき、つぶやきおやじさんにも答えていただいたが、どういう方法があるか、議論してみたかった。

 代表理事さんがおっしゃるとおり、前に一度エントリー「コミュニケーションの手段は一つではない」を立てました。基本的には、そこで書いたように別に科学コミュニケーションをするにあたってデジタルなメディアにこだわることは何もなく、アクセスできる限りのあらゆる手段を駆使するのが良いと今でも思っております。

 さて、外務省はデジタル・ディバイドを次のように定義しています。
1.デジタル・ディバイドとは、我が国国内法令上用いられている概念ではないが、一般に、情報通信技術(IT)(特にインターネット)の恩恵を受けることのできる人とできない人の間に生じる経済格差を指し、通常「情報格差」と訳される。

 ぶっちゃけていうと、理由はともあれコンピューターを使える人が金持ちになって、使えない人がそうならないという経済用語のようです。

 おそらく代表理事さんの質問には含まれていないと思うのですが、外務省の定義を読んでなるほどと思ったのは、もっとも深刻なものは国際間のデジタル・ディバイドのように思いました。食糧問題とか、医療問題とか、教育問題とか、何を取り上げても国際間には深刻なディバイドが存在し続けていることは間違いないと思います。そういうところでは、デジタル・ディバイドなどまだ議題にさえ上がらないように思います。

 本題に戻って国内のデジタル・ディバイドについてはどうでしょう。国際間のデジタル・ディバイドについて思いを巡らせた後では、日本国内でのデジタル・ディバイドなんてあるのか?という気にもなります。デジタル通信手段である携帯電話を持っている人が9000万人を越えていると聞くと、すでにデジタル・インフラの整備は終盤戦に入っているのではないかとも思えます。

 それと、数年後にテレビの地上波デジタル化が完了すると、受像器をちょっと進化させるだけでネットワークブラウザになるでしょうから、全国の家庭の茶の間がネットにつながってしまうのもそう遠い未来ではないように思えます。

 電話が普及しだした時、テレビが普及しだした時にも、おそらく持てる人と持たざる人の、短期的ディバイド状態はあったと思います。今が、IT技術に関してそのような過渡期であると考えると、(当面のサポートはもちろん必要だとしても)デジタル・ディバイドを心配するあまりに目の前にある優れたメディアを使うことをためらうことはあまり得策だとは思えません。

 とりあえず、この質問にはあらゆる方法で科学コミュニケーションを続けながら、デジタル・ディバイドの解消もその中で押し進めていけるのではないか、というのが私の答です。

 どうでしょうか。
by stochinai | 2005-11-16 18:28 | コンピューター・ネット | Comments(6)
 ついに親から離れました。というか、振り落とされた感じです。歩き回れるわけでもなく、その場で肢をごそごそと動かしています。
今日のミステリー・クレイフィッシュ_c0025115_1405929.jpg

by stochinai | 2005-11-16 14:01 | 生物学 | Comments(0)

特ダネランキング

 マスメディアに対して何か書く時は、ついつい非難めいたことばかりを書いているのですが、やはり伝統とパワーを持っている組織ですから、彼ら本来の役割である権力を監視するということや税金の無駄遣いに関する調査報道も、やる気になればやはりやれるものです。

 普段は政府や各組織の記者発表をコピペするだけの記事とは異なり、おもしろいだけではなく「力」を持った報道になっており、マスメディア本来の醍醐味を味わうことができるものです。

 いずれの記事にも「(自分たちの)調査によってわかった」という誇らしげな文字が踊っていたり、署名記事になっていたりと、書いている記者も楽しそうです。

 ヤメ記者弁護士さんによる情報流通促進計画で、そうした特ダネ記事をランキングして、これこそが本来のジャーナリストの仕事だという記事の応援エントリーを書いてくれることになりました。大々歓迎です。ありがとうございます。

 その記念すべき第一号が「勝手に特ダネランキング第1週」です。

第1位:在日米軍再編問題 毎日13日朝刊一面トップ
第2位:国交省近畿地方整備局契約疑惑 読売11日夕刊一面4段
第3位:自民議員歌謡ショー政治資金問題 東京14日夕刊
第4位:タミフルで異常行動死 毎日12日朝刊一面
第5位:成田空港電機関連工事官製談合 毎日11日朝刊一面トップ
第6位:道浅井学園補助金不正受給疑惑 読売13日朝刊一面トップ

 6位になった浅井学園問題は、今日になってようやく朝日が追いかけ始めた記事を出しました。特ダネは独自調査取材で、他社に追いかけられるかどうかということですぐに結果がでますね。この中では、沖縄・タミフルが尾を引きそうな気がします。

 もちろんヤメ記者さんの「主観」に基づいたものとは言え、こうしてみると毎日・読売ががんばっているように見えます。東京もやはりという感じです。浅井学園問題に関しては地元の道新にもがんばってもらいたいところです。

 これで、毎週の楽しみがひとつ増えました。
by stochinai | 2005-11-16 13:07 | つぶやき | Comments(14)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai