5号館を出て

shinka3.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2006年 06月 12日 ( 1 )

ワールドカップ初戦

 ワールドカップ対オーストラリア戦。

 たった今、同点に追いつかれてしまいました。実力的には差があるようには見えませんので、ほんのちょっとしたことで点がはいったり、はいらなかったりするの仕方がないという気がします。

 選手は本当に一所懸命にやっているのも良くわかりますが、疲れて足がもつれているのも見て取れますので、画面を通しても痛々しい感じがします。

 と書いたところで、オーストラリアの2点目が入りました。この時間でこうしたキックが出るところを見ると、疲労度あるいはスタミナに差があるのかもしれません。

 ロスタイムに入ったところで大黒が投入されましたがあと3分、なんとかなるでしょうか。

 同点にされたときに、なんとなく日本は引き分けでもいいかという雰囲気が感じられたのが嫌な感じでした。

 と書いたところで、なんとオーストラリアに3点目が入ってしまいました。ほとんどディフェンスがいない状態に見えますので、ヘタをするともう1点くらい入れられても不思議はないという気配も感じられます。

 と、ここで試合終了。

 最後の数分でガタガタになってしまったというところだと思います。

 1点を守ろうとしたのでしょうか。

 気持ちはわかりますが、追われる身になって守りに入ったらこういうことも起こりえそうな気がします。

 選手としては、血の気が引いた気分だと思いますので、この後はどうやって気持ちを立て直すかが今後の分かれ目になると思います。

 短期決戦はつらいですね。私のように気の弱い人間にはとうてい耐えられない世界ですが、現場にいる選手の皆さんには、なんとか戦い抜いてもらいたいと思います。
by stochinai | 2006-06-12 23:58 | つぶやき | Comments(0)

日の光今朝や鰯のかしらより            蕪村


by stochinai